小羊に従って新しい歌を歌おう

目次

私はより深く神を愛したい

1

神の愛は私の心を融かし、私の誤った考えを取り去って下さる。私は神の心、神の力強い愛を理解している。これからはずっと私は決して不平は言わない。今や全ての失われていた愛が戻って来たのだから。神は愛によって沢山の好意を私に寄せて下さる。私も神に私の命を捧げたい。私は心の底から神を愛している。決して神から離れないと私は誓う。そして神の愛には平凡なところは一切ない。たとえ私が何もかも捨て去ったとしても(私は)神の愛には値しない。私は神を完全により深く、より深く愛したい。

2

神の愛は無限である。一方私の愛には限りがあることを私は認める。神はこの世に入られた。この世は汚れはて引き裂かれているが。神の愛はかくも貴重で素晴らしい。我々を完全にするために神は御自分の心と知性を尽くされる。神は愛によって沢山の好意を私に寄せて下さる。私も神に私の命を捧げたい。私は心の底から神を愛している。決して神から離れないと私は誓う。そして神の愛には平凡なところは一切ない。たとえ私が何もかも捨て去ったとしても(私は)神の愛には値しない。私は神を完全により深く、より深く愛したい。

3

今、神を自分のものとした以上、もう決して神を失いたくはない。もし私が目を離したら、再び神を見つけられるだろうか。私は神のやさしさと愛にしがみつき、神が委ねたものに集中する。苦難と試練があっても平気だ。もっと苦しみが増しても喜んで受ける。私の神への愛は祝福から来るのではない。苦しみがなければ真の愛などありえない。私は心の底から神を愛している。決して神から離れないと私は誓う。そして神の愛には平凡なところは一切ない。たとえ私が何もかも捨て去ったとしても(私は)神の愛には値しない。私は神を完全により深く、より深く愛したい。