152 甘美なる愛の歌

私の心の奥深くあなたの愛が宿っている

何と甘美なることか!私はあなたに近づく

あなたのことを思いやるのは私の心に何と甘美なことか

心を尽くしてあなたに仕え

私の心を導くのはあなたの愛

私はあなたの愛の足跡をたどる 

私はあなたの眼差しを追って従う

あなたの愛は心に喜びを伝える              

あなたの愛は心に喜びを伝える 

今、私は別世界に生きている

私と共にいるのは、唯一あなただけ

あなたは私を愛し、私はあなたを愛する

私を悩ます嘆き悲しみはもうない

私を悩ます嘆き悲しみはもうない

つらかった思い出は過ぎ去る 

つらかった思い出は過ぎ去る

愛の中で私はあなたを追い慕い、あなたから離れない

幸せがあなたと私を満たす

あなたの御心をはっきり知り、ひたすら、あなたに従う

あなたに背きたくない

私は今にもまして神の御前で生きて行きたい

私はもう二度とあなたから離れない

あなたの御言葉を思いめぐらし、味わい

あなたの持つものと、あなたそのものを愛します

あなたの持つものと、あなたそのものを愛します

あなたが私のいのちとなることを望む

私はあなたに私の心を取らせる

あー、あなたを愛しています。愛しています

あなたの愛に征服されてしまいました

だから、あなたの心を満足させるために

完全にされた私は幸せだ (倒装语序)

ハレルヤ! ハレルヤ! 神をたたえよ!

ハレルヤ! ハレルヤ! 神をたたえよ!

ハレルヤ! ハレルヤ! 神をたたえよ!

ハレルヤ! ハレルヤ! 神をたたえよ!

前へ: 151 シオンに集う

次へ: 153 神の救いにある我らの喜び

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

155 神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

1 神の霊が纏っている肉は神自身の肉である。神の霊は至高であり、全能で、聖く、義である。同様に、神の肉も至高であり、全能で、聖く、義である。2 このような肉は、人間にとって義であり有益なこと、聖いこと、栄光あること、そして力あることしか行えず、真理や道義に反することはできず、まし…

101 神の救いの業の目的

1神には6000年に渡る救いの計画がありそれは3つの段階に分かれている律法の時代次に恵みの時代そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれているそれぞれの段階で神の業は違うが全ては人類に必要であり神と戦う サタンの企みに対処するもの神と戦う サタンの企みに対処するもの神の業の目的は神の…

111 神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

1 神は初めであり終わりである。神の働きを始動させるのは神自身なのだから、前の時代を終わらせるのも神自身でなければならない。それは、神がサタンを打ち負かし、世界を征服する証拠である。神自身が人々のもとで働くたび、それは新しい戦いの始まりとなる。新しい働きの始まりがなければ、当然古…

156 キリストは聖霊のあらゆる有様を表す

1受肉した神は人間の本質を知り全ての人の行いとりわけ人の堕落した性質と反抗的な行為を露わにする神は俗人と生活しないがその本性と堕落を知っているこれこそ神の存在そのもの神はこの世を取り扱わないが処世の規則を知っているなぜなら神は人類とその本性を完全に理解しているから2神は今日と過去…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索