甘美なる愛の歌

私の心の奥深くあなたの愛が宿っている

何と甘美なることか!私はあなたに近づく

あなたのことを思いやるのは私の心に何と甘美なことか

心を尽くしてあなたに仕え

私の心を導くのはあなたの愛

私はあなたの愛の足跡をたどる 

私はあなたの眼差しを追って従う

あなたの愛は心に喜びを伝える              

あなたの愛は心に喜びを伝える 

今、私は別世界に生きている

私と共にいるのは、唯一あなただけ

あなたは私を愛し、私はあなたを愛する

私を悩ます嘆き悲しみはもうない

私を悩ます嘆き悲しみはもうない

つらかった思い出は過ぎ去る 

つらかった思い出は過ぎ去る

愛の中で私はあなたを追い慕い、あなたから離れない

幸せがあなたと私を満たす

あなたの御心をはっきり知り、ひたすら、あなたに従う

あなたに背きたくない

私は今にもまして神の御前で生きて行きたい

私はもう二度とあなたから離れない

あなたの御言葉を思いめぐらし、味わい

あなたの持つものと、あなたそのものを愛します

あなたの持つものと、あなたそのものを愛します

あなたが私のいのちとなることを望む

私はあなたに私の心を取らせる

あー、あなたを愛しています。愛しています

あなたの愛に征服されてしまいました

だから、あなたの心を満足させるために

完全にされた私は幸せだ (倒装语序)

ハレルヤ! ハレルヤ! 神をたたえよ!

ハレルヤ! ハレルヤ! 神をたたえよ!

ハレルヤ! ハレルヤ! 神をたたえよ!

ハレルヤ! ハレルヤ! 神をたたえよ!

前へ: シオンに集う

次へ: 神に救われる我らの喜び

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人間への神の憐れみは止んだことはない

「創造主の憐れみ」は虚しい言葉や約束ではない 原則と目的があり 真実で現実的で虚偽ではない その憐れみは人に授けられ とこしえに続く だが創造主がヨナと交わした言葉に残っている なぜ彼が憐れみ深いか どのようにそれを示すか どれだけ人に寛容か そして彼らへの本当の感情が 幾度怒り…

神の本質は全能で実際的である

神が実際的にわざを行う間、ご自身の性質と全てを表す。神は人にできないわざができる。ここに神の全能がある。神はそのわざをご自身でする。ここに神が実際的であることが示される。心に留めよ。神の本質は全能で実際的、それぞれが強め合う。神のすることは、ご自身の性質と神が何であるかを表す。神…

神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

神の霊を まとった肉は 神自身の 肉である 全能・・崇高・・聖にして・・正しい それはまさに 神の霊と 同じである 人々のため このような肉は 善き事だけを 為す事が出来る 聖なる・・偉大で・・栄光に・・・満ちた 栄光に 満ちた事のみを 為す事が出来る 肉なる神は 真理に背いた…

神の言葉による裁きは人を救うため

神が語った刑罰や裁きについての多くの言葉は あなたに下ることはなかった そう、確かに下ることはなかった 神は業を為し、語るために来た 神の言葉が厳しいのは あなたの堕落と反抗を裁くためなのだ 神の目的は人を害することではなく サタンの支配から救うことである 神の言葉が厳しいのは成…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索