ああ神よ 私は本当にあなたの愛に値しない

思い出すに堪えないことを数多くしてきた

無駄な時間をたくさん過ごしてきた

心に込み上げるのは大きな後悔と負い目の気持ち

神のために自分を費やして苦労した時

私はいつも見返りを求めた

祝福を受けたいという望みが打ち砕かれた時

私は神から離れようと思った

それでも神の愛は心に鮮明で

忘れられなかった

神の言葉が私の胸を打ち

私を導いて 後退と消極性から一歩ずつ遠ざける

患難に威された時

私は恐れ臆病になって怯えた

私は弱く否定的になり

また神から離れようと思った

鋭い両刃の剣のような神の言葉が私の心を引き裂く

この恥を隠せる場所など どこにもない


私はかつて富や名声や地位を求めて奔走していた

サタンの誘惑に逆らえず

何度も不安なってためらい 人生に方向を失った

引き返すことも知らず

罪の中でもがき苦しんだ

ああ神よ これが私です!これが私です!

こんなに堕落した私はまことにあなたの救いに値しない

ああ神よ あなたの言葉はいつも道を示し私を導いてくれた

それがなければ誘惑に陥り

一歩踏み出すことさえ困難なはず

ああ神よ 私は二度と消極的になったり退いたりしない

私を見捨てないで あなたなしでは生きられない

ああ神よ どうか刑罰と裁きと精錬を与え給へ

堕落から清められるように

人間らしく生きられるように

前へ: モアブの子孫の神への賛美

次へ: 真理を理解し自由になれ

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

人類はもはや神が望むような存在ではない

人類は何年もかけ発展し 今日に至った しかし神が創造した人類は 長い間堕落に沈んでいる 人は神の存在を信じない 神が来ることを歓迎しない 神の求めにいやいや同意し 人生の喜び 悲しみを 心から神と分かち合わなかった 人は神を不可解なものと見る 神に微笑むふりをし へつらうよう…

神の権威は独特なもの

神の権威は独特で それは特有の表現と本質 神に造られたものであれなかれ 誰もこのような本質を持っていない 創造主だけがこの権威を有する 唯一神がこの本質を持つ 神はあらゆるものを創造し その全てを支配する 単に天体を支配するだけでなく 被造物や人類の一部だけでなく 万物を全能の…

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすることは…

神の権威はいたるところにある

神の権威はどんな状況にもある 神は全ての者の運命と全てのことを 思いと望みのままに定め、采配する それは人の変化によらず 人の意志とも関係ない また時間や空間や地理など いかなる変化によっても変わらない 神の権威はまさに神の実質だからだ 神の権威は神だけのもの 人にも場所にも何…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索