誰が神の悲しみを理解できようか

あなたの心の中に神はいますか?

神の意志や人への望みを考えたことはありますか?

苦痛と恥を受けた神を、誰も理解しない

人の心は偽りに満ち、利己的で邪悪

誰が神を理解できるだろうか?

誰がかつて神について考えたことがあるだろうか?

誰が神に慰めをもたらすだろうか?

あなたの心はどこにあるだろうか?

なぜ、あぁ、なぜあなたは神に冷たくするのか?

あなたが目覚める時

神は既にいなくなっている

誰が神に慰めをもたらせますか?

誰が神の悲しみを理解できますか?

年を重ねるごと

神は人の悪にうんざりする

神を信じているが、真理を求めない

どうしたら神の心を理解できようか?

ただ名声と利益求め

神の喜びと悲しみを思いやれようか?

誰が神を理解できるだろうか?

誰がかつて神について考えたことがあるだろうか?

誰が神に慰めをもたらすだろうか?

あなたの心はどこにあるだろうか?

なぜ、あぁ、なぜあなたは神に冷たくするのか?

あなたが目覚める時

神は既にいなくなっている

神にあなたの心の全てを捧げよ

真の愛を捧げよ

神は独りで

神を真に愛する人を待っている

前へ: 悲惨な世界への哀歌

次へ: 神の良い知らせを待ち望みます

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の前で心を静める方法

神の前で心を静めるには 外部から心を遠のかせ 神の前で静まり 集中して神に祈りなさい 神の前で心を静め 言葉を食べ享受しなさい 神の愛に思い巡らせ 心で神の働きを熟考し 祈ることから始めなさい 祈りから始めなさい 時間を決め 一心に祈りなさい 忙しく時間に追われても 何が起こっ…

人を救う神の働きの意義

神の救いは神を礼拝し従う人を得るため サタンにより堕落したが 父と呼ばない もう二度と 人はサタンの忌わしさを知っているから サタンを拒め サタンを拒め 人は受け入れる 神の前で罰と裁きを 人は知っている どちらが忌わしくまた聖いのかを 神の偉大さとサタンの邪悪さを こ…

神は人をかけがえのない存在として見守る

神は人々を創った全ての人を創った 人が神に従っても 逆に人が堕落したとしても 神は人々を見守る 全ての人を見守る かけがえのない存在として かけがえのない我が子のように 人々は神にとって おもちゃではない 神は創造主であり 人は神の被造物である そう言うと神と人との階級が異なるよ…

神の溢れるいつくしみと計り知れない怒り

神のいつくしみと寛容の存在は 本当であり真実 だが神が怒りを注ぐ時 神の聖さと義はどんな罪も容赦しないという 神の別の面が表される 人が神の命令に完全に従い 神の要求に沿って行動すれば 神は溢れるいつくしみを豊かに与える 堕落・憎しみ・神への敵意で満ちるなら 神は計り知れな…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索