神に愛を捧げる

神は働くために肉となって現われたとき、大きな屈辱を味わった

謙って隠れ、ただ人を救うために真理を表した

神の声を聞いたとき、わたしは神を認められず、

長老と牧師に倣って、神の働きを否定し、決めつけた

神は私の過ちを罰さず、私の不服従を許し、私の戸を叩いた

神の憐れみを知り、たえがたいほど恥ずかしかった。

私は神の愛を受けるにまったく相応しくない。

神の言葉は鋭い剣のごとく、私の心を貫き

私は自分の傲慢さのせいで、理知と人間らしさをすっかり失ったことを知った

観念や想像で神の現れと働きを罪に定め、多くの信者の救いを阻んだことを知った

神に逆らい、神を裁いた私は何と罪深いことか

神の愛にまったく値せず、神の前に生きる資格などない

神の裁きを受けて、私は目覚め、心は悔恨に満ちる

やり直して、真理を求め、神を満足させようと決意する

神は実に優しく、私の硬い心を溶かす

私は神に愛を捧げ、神の心が慰められることを願うばかり

どれほど迫害と苦難が大きくても、最後まで忠実でいよう

力強く神を証して、神に栄光を帰そうと決意する

前へ: 忠実に神を満足させることを決意する

次へ: 神を信じる人が求めるべきもの

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神は誠実な者を祝福する

あなたが神だけに心を捧げ 決して裏切らず どんな立場の人も決して欺かず 神に何も隠しごとをしない時 神の歓心や微笑みを求めたりせずに どんなことも私心なく行う時 あなたは誠実であると言えるのだ 誠実とは あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け 神も人も欺かないこと 誠実とは …

災いが襲うとき

神のすべての憐みは 神を愛し 自己を放棄する者たちに施され 悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ 災いが襲うとき 神に反抗する者は飢えや病に直面して涙する 神に従うが 悪を行ってきた者も この運命に直面し 恐れの中で生きる 神に従う者だけが喜び 神の力を称賛する 彼らは大き…

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすること…

世界は崩壊しバビロンは麻痺している!

全宇宙の人々は、わたしの日の到来を祝い、天使たちが民たちの間を歩く。サタンが問題を起こすと、天使たちが天での仕えにより、いつでもわが民を助ける。彼らは人間の弱さのせいで悪魔に欺かれることはないが、闇の勢力の攻撃の結果、よりいっそう霧の中で人生を経験しようと努める。民たちはみな…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索