千年神の国が現れた

受肉した人の子がやって来て

全能神が肉となって現れた

神の言葉によって神の国の時代を始め

神の家から裁きを始める

神の民は玉座の前に戻り

神の国の王を礼拝するために来る

もはや曖昧な信仰ではない

神が世に来て久しいのだから・・

新しいエルサレムが天から来て

全宇宙が喜びに溢れる

神は国を得て 地上に来る

千年神の国が現れた

宗教は霊的な飢えに苦しみ

真理の道を求めざるを得ない

我らは人の子を慕い求め

神の声を聞く時 我らは征服される

神の言葉の裁きを受け入れる

それは我らを清め 新たないのちを与える

神は中国を雛形とし 勝利する兵士らを訓練する

新しいエルサレムが天から来て

全宇宙が喜びに溢れる

神は国を得て 地上に来る

千年神の国が現れた

神の民は暗闇の圧制を打ち破り サタンに勝利する

神は勝利の一団を作り

神の偉大な業は 今や終わりを迎える

神の怒りが解き放たれ 大災害が迫っている

神は邪悪な人類を滅ぼし 新たな天と地が現れた

神の言葉に清められ 神の導きのもとに生きる

千年神の国に導かれ 神の国の祝福を楽しむ

新しいエルサレムが天から来て

全宇宙が喜びに溢れる

神は国を得て 地上に来る

千年神の国が現れた

神の言葉は全てを成し遂げ

神の知恵と全能を示す

神の言葉は全地を治め

千年神の国がここにある

前へ: 神の国の眺めは常に新しい

次へ: 全人類よ、来て神を礼拝せよ

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の救いの業の目的

神には6000年に渡る救いの計画があり それは3つの段階に分かれている 律法の時代 次に恵みの時代 そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれている それぞれの段階で神の業は違うが 全ては人類に必要であり 神と戦う サタンの企みに対処するもの 神の業の目的は神の知恵と全能を現し…

神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

全ての神の働きは 神自身によって為される 神の働きを起こすのも、完了させるのも神である その全ての働きを 計画するのは神であり  それを営むのもそれを 成就させるのも神である それについて 聖書にはこう 書かれている・・ 書かれている 「神は始めであり・・神は終わりでもある  …

人間の意図はみな何のためなのか?

信者でない子供や親戚を 教会の中へと引き込む者たちはみな 自己中心で親切心を示している 人々が信じているかどうか この行いが神の意志に沿うかどうかに関わらず 彼らはただ愛だけを強調する 神の前に妻や両親を連れてくる人もいるが 聖霊が同意するかどうか 働きを行うかどうかに関わらず…

神の新しい業を受け入れる者は祝福される

聖霊の今の言葉に従えば 誰もが祝福される 聖霊がどう働きかけたかや 過去がどうであろうと この日に御業を受け入れる者は 誰より祝福される この日に御業を受け入れずいれば ふるい落とされる 今 新しい光を受け入れよう 今 神の御業を受け入れよう 神は待っておられる 御業を受け…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索