私は神の愛に報いよう

長年にわたり私は 世界の 海原を漂ってきた

私は心の底から堕落し

魂は汚れに満ちている

しかし神は恵みの手を差し伸べ

憐れみをもって私を救った

今、私は感謝に溢れ

全能神の家に戻っていく

たとえ今、神に救われていても

私は自分の性質を変えていくべきだ

鍛錬や苦痛が伴うとしても

私は神の愛に報いよう


神の裁きと懲らしめは私の

素顔を明らかにする

私はサタンに魂を損なわれ

人間らしさはもはやない

私たちは闇が人を取り囲む

邪悪な時代に生きている

罪の中でもがく人々は

救いの暁を見られない

たとえ今、神に救われていても

私は自分の性質を変えていくべきだ

鍛錬や苦痛が伴うとしても

私は神の愛に報いよう


立ち上がろうともがく人々に

サタンの爪は残酷だ

彼らは良心も理性も失い

サタンに支配されている

人々は今、汚れた鬼となり

サタンの性質を帯びている

今、私は神の家に戻り

人間らしい生き方を取り戻した

たとえ今、神に救われていても

私は自分の性質を変えていくべきだ

鍛錬や苦痛が伴うとしても

私は神の愛に報いよう

前へ: 神の愛が私の魂を目覚めさせる

次へ: 神の御言葉の真理はとても貴い

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神に味方する人はあまりにも少ない

神は人に多くの働きを為した 人の救いのために 人が神に味方するために 神は多くを語った しかし神は心を同じくする者を ほんの少ししか得なかった そこで神はこう言った 「人は神の言葉を大切にしない それは人が神に味方しないからだ」 神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない …

神は全ての愛を人類に与えた

神は愛により 人を救う 救いの計画 成し遂げる たとえ義を 表すにせよ たとえ威厳を 表すにせよ そして怒りを 表すにせよ どれほど大きな 愛なのか?たとえ人が 尋ねても 大きさは 答えではない なぜなら 神のその愛は100パーセント なのだから 神は与えた 人類のため 全ての愛…

神は誠実な者を祝福する

あなたが神だけに心を捧げ 決して裏切らず どんな立場の人も決して欺かず 神に何も隠しごとをしない時 神の歓心や微笑みを求めたりせずに どんなことも私心なく行う時 あなたは誠実であると言えるのだ 誠実とは あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け 神も人も欺かないこと 誠実とは あ…

神の救いの業の目的

神には6000年に渡る救いの計画があり それは3つの段階に分かれている 律法の時代 次に恵みの時代 そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれている それぞれの段階で神の業は違うが 全ては人類に必要であり 神と戦う サタンの企みに対処するもの 神の業の目的は神の知恵と全能を現し…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索