私は神の愛に報いよう

長年にわたり私は 世界の 海原を漂ってきた

私は心の底から堕落し

魂は汚れに満ちている

しかし神は恵みの手を差し伸べ

憐れみをもって私を救った

今、私は感謝に溢れ

全能神の家に戻っていく

たとえ今、神に救われていても

私は自分の性質を変えていくべきだ

鍛錬や苦痛が伴うとしても

私は神の愛に報いよう

神の裁きと懲らしめは私の

素顔を明らかにする

私はサタンに魂を損なわれ

人間らしさはもはやない

私たちは闇が人を取り囲む

邪悪な時代に生きている

罪の中でもがく人々は

救いの暁を見られない

たとえ今、神に救われていても

私は自分の性質を変えていくべきだ

鍛錬や苦痛が伴うとしても

私は神の愛に報いよう

立ち上がろうともがく人々に

サタンの爪は残酷だ

彼らは良心も理性も失い

サタンに支配されている

人々は今、汚れた鬼となり

サタンの性質を帯びている

今、私は神の家に戻り

人間らしい生き方を取り戻した

たとえ今、神に救われていても

私は自分の性質を変えていくべきだ

鍛錬や苦痛が伴うとしても

私は神の愛に報いよう

前へ: 最も美しく善良な神の心を見た

次へ: 神に忠誠を尽くす志し

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人を救うからには神は人を完全に救う

神は人を創造したが故 みずから人を導く 救うからには神は人を救い完全に得る 神は人を導くが故 人を連れて行く 人を正しい方へ連れて行く 創り救うからには 神は人の前途や運命の 全ての責任を負わなければならない これが創造主によってなされた業 もし人類の将来を奪えば 征服の業は成し…

神に味方する人はあまりにも少ない

神は人に多くの働きを為した 人の救いのために 人が神に味方するために 神は多くを語った しかし神は心を同じくする者を ほんの少ししか得なかった そこで神はこう言った 「人は神の言葉を大切にしない それは人が神に味方しないからだ」 神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない…

あなたは肯定的な進歩を追い求めるべきだ

人が神の意志を理解し 共通の理想のために 神を満足させるよう共に働き 神の国への道を共に進むことを 神は願っている 無用な観念を持つ必要などあるのだろうか? 今まで神のために存在しない者などいただろうか? それなら悲しみも 嘆きも ため息も 何になるというのか? これは誰のた…

患難の中で証しに立つ者たちは勝利者だ

神の国の時代 人は完全にされる 神の国の時代に実に完全に 征服の業が終わる時 人は精錬と患難を通らされる 征服が終われば 患難の中、勝利する者、証しに立つ者 ああ、彼らこそが 最後に完全にされ、勝利者となるだろう 患難の間 人には精錬が望まれる それは神の業の最終段階だ 神…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索