神の良い知らせを待ち望みます

切なるまなざしで、あなたは急に呼ばれる

残酷な人類に直面し、あなたは御心を語る

ただ一つの願いのため、ひどい扱いを受けた

希望と心の血を注ぎ出しながら

あなたは決して多くを求めず、全てを与え

苦痛や迫害を知り尽くす

ああ、聖なるお方

誰があなたの美しさに勝るだろう?

あなたの大いなる御業は永久に称えられる

自由を探し求めるために

どうして私があなたを見捨てられるだろう?

むしろあなたの嘆きや悲しみを和らげるために苦しみたい

自由を探し求めるために

どうして私があなたを見捨てられるだろう?

花が再び咲く時

あなたの良き知らせを聞くだろう


罪の中に私は陥ったが、光の中で生き返る

あなたが引き上げて下さり

とても感謝しています

受肉の神が苦しまれた

まして私はどんなに苦しむべきか?

もし私が暗闇に屈したら

どうやって神を見るだろう?


御言葉について考えると

あなたを切望するようになる

御顔を見るたび

罪悪感の中、敬意を表します

自由を探し求めるために

どうして私があなたを見捨てられるだろう?

むしろあなたの嘆きや悲しみを和らげるために苦しみたい

自由を探し求めるために

どうして私があなたを見捨てられるだろう?

花が再び咲く時

あなたの良き知らせを聞くだろう

前へ: 誰が神の悲しみを理解できようか

次へ: 永遠なる慕情

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

苦しい試練を通してのみ神の麗しさを知ることができる

神を満足させることを求めるのは 神への愛を持って神の言葉を実行することである いつであれ 他の人の力が欠けても あなたは神を愛し 深く慕い 神のことを焦がれる これが実際の背丈である あなたの背丈は神への愛によって あなたが試練の中でも 立つことができるかどうかによって決ま…

患難の中で証しに立つ者たちは勝利者だ

神の国の時代 人は完全にされる 神の国の時代に実に完全に 征服の業が終わる時 人は精錬と患難を通らされる 征服が終われば 患難の中、勝利する者、証しに立つ者 ああ、彼らこそが 最後に完全にされ、勝利者となるだろう 患難の間 人には精錬が望まれる それは神の業の最終段階だ 神…

聖霊の働きの原則

聖霊は単独で働くわけではなく また人も独りでは働けない 人と神の霊は共に手を取り合い 一緒に働きを成し遂げる 人の努力と聖霊の働きは 神の言葉の理解をもたらす 人と聖霊が日々共に歩むことで 徐々に完璧な人間が創られる 聖霊から啓示を受け 明察を得るために 必要なことがある 聖霊…

神の言葉を実践しない人は取り除かれるだろう

神の働きと言葉は あなた方の性質に変化をもたらすためにある 神の目的は働きと言葉を理解させ 知らしめるだけでは十分でなく それが全てではない 神の言葉はほとんどが人の言語で書かれているため あなたが受け入れるなら容易に理解できる 凡人であっても 神があなたに知って欲しいこと …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索