神を立派に証しするのは誰か

全能神よ、あなたを愛します。

あなたのために讃美の歌を歌い、

喜びの踊りを踊ります。

全能神よ、毎日それを捧げます。

神に高められ、恵みにより

私たちは神の御座の前に引き上げられる。

神は言葉で私たちの心を征服し、

私たちは神に讃美を捧げる。

コーラス

踊ろう、喜び踊ろう、兄弟たちよ。喜び踊ろう、姉妹たちよ。

喜びにあふれて讃美の歌を歌おう。

神への心からの深い愛ゆえに

私はこうして踊らずにはいられない。


今日、私は神の前に来て、

神の言葉を飲み食いし、味わう。

私は神の裁きを受け入れ、清められ、

真の人間として生きることを喜ぶ。

神の裁きは神の真の愛、

試練は神の祝福。

神は私に新しいいのちを与えた。

私は神を永遠に讃美する。

コーラス

踊ろう、喜び踊ろう、兄弟たちよ。喜び踊ろう、姉妹たちよ。

喜びにあふれて讃美の歌を歌おう。

神への心からの深い愛ゆえに

私はこうして踊らずにはいられない。


神の言葉には大いなる権威がある。

その言葉は苦難の中で、私たちを導く。

常に私たちに道を示し、私たちを守る。

神は慈しみ深く愛らしいと私たちは感じる。

どんな試練が来ようと、私たちは

いつの日もずっと神を愛し続けて止まない。

私たちの信仰は苦難の中で完全となる。

神は知恵があり全能なのだ。

コーラス

踊ろう、喜び踊ろう、兄弟たちよ。喜び踊ろう、姉妹たちよ。

喜びにあふれて讃美の歌を歌おう。

神への心からの深い愛ゆえに

私はこうして踊らずにはいられない。


神の愛はあまりに大きくて言い尽くせない。

私たちは永遠に神を讃美する。

私たちは心を一つにして神を証し、

神の御旨を実行する。

忠実に自身の本分を尽くす。

神の愛に報いられるように。

シオンで神は栄光を得る。

喜びが私たちの心を満たした。

コーラス

踊ろう、喜び踊ろう、兄弟たちよ。喜び踊ろう、姉妹たちよ。

喜びにあふれて讃美の歌を歌おう。

神への心からの深い愛ゆえに

私はこうして踊らずにはいられない。

前へ: 最高の幸福とは神を真に愛すること

次へ: 神の御業はまことに奇しい

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

全能神の聖なる霊の体が現れた

全能神が栄光の体を現し 神の聖なる体が現れた 彼は神自身であり 真の神である 世界は変わり 肉もまた変わった 神の変容は神の真の姿である 金の冠を冠り 白い衣まとい 金の帯 胸に巻く 世界の万物は神の足台 神の眼は炎のようで 口には諸刃の剣 右手には七つの星 神の国の道は無…

患難の中で証しに立つ者たちは勝利者だ

神の国の時代 人は完全にされる 神の国の時代に実に完全に 征服の業が終わる時 人は精錬と患難を通らされる 征服が終われば 患難の中、勝利する者、証しに立つ者 ああ、彼らこそが 最後に完全にされ、勝利者となるだろう 患難の間 人には精錬が望まれる それは神の業の最終段階だ 神…

神から託されたことを成し遂げるために身も心も捧げよ

私たちは身も心も捧げる 人類と敬虔な信者の一人として 神の委託任務を果たすために それが私たちの責任と義務 それが責任と義務 私たちの存在は神からの贈り物 神の支配がなければ存在すらできない 私たちの存在は神からの贈り物 神の支配がなければ存在すらできない この身と心を神の…

真の信仰を持つ者だけが神の承認を受ける

モーセが岩を打って 神の恵みの水が溢れ出た時 それは信仰によって起きた ダビデがヤーウェを讃えるため 音楽を奏でた時 ダビデの心は喜びで満ちあふれていた それは信仰によって起きた ヨブが家畜や財産を失い 身体が腫物で覆われた時 それは信仰によって起きた それでもなおヤ-ウェの声を…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索