73 神を立派に証しするのは誰か

全能神よ、あなたを愛します。

あなたのために讃美の歌を歌い、

喜びの踊りを踊ります。

全能神よ、毎日それを捧げます。

神に高められ、恵みにより

私たちは神の御座の前に引き上げられる。

神は言葉で私たちの心を征服し、

私たちは神に讃美を捧げる。

コーラス

踊ろう、喜び踊ろう、兄弟たちよ。喜び踊ろう、姉妹たちよ。

喜びにあふれて讃美の歌を歌おう。

神への心からの深い愛ゆえに

私はこうして踊らずにはいられない。

今日、私は神の前に来て、

神の言葉を飲み食いし、味わう。

私は神の裁きを受け入れ、清められ、

真の人間として生きることを喜ぶ。

神の裁きは神の真の愛、

試練は神の祝福。

神は私に新しいいのちを与えた。

私は神を永遠に讃美する。

コーラス

踊ろう、喜び踊ろう、兄弟たちよ。喜び踊ろう、姉妹たちよ。

喜びにあふれて讃美の歌を歌おう。

神への心からの深い愛ゆえに

私はこうして踊らずにはいられない。

神の言葉には大いなる権威がある。

その言葉は苦難の中で、私たちを導く。

常に私たちに道を示し、私たちを守る。

神は慈しみ深く愛らしいと私たちは感じる。

どんな試練が来ようと、私たちは

いつの日もずっと神を愛し続けて止まない。

私たちの信仰は苦難の中で完全となる。

神は知恵があり全能なのだ。

コーラス

踊ろう、喜び踊ろう、兄弟たちよ。喜び踊ろう、姉妹たちよ。

喜びにあふれて讃美の歌を歌おう。

神への心からの深い愛ゆえに

私はこうして踊らずにはいられない。

神の愛はあまりに大きくて言い尽くせない。

私たちは永遠に神を讃美する。

私たちは心を一つにして神を証し、

神の御旨を実行する。

忠実に自身の本分を尽くす。

神の愛に報いられるように。

シオンで神は栄光を得る。

喜びが私たちの心を満たした。

コーラス

踊ろう、喜び踊ろう、兄弟たちよ。喜び踊ろう、姉妹たちよ。

喜びにあふれて讃美の歌を歌おう。

神への心からの深い愛ゆえに

私はこうして踊らずにはいられない。

前へ: 72 神への愛の歌を歌うことを止められない

次へ: 74 あぁ、私の愛する方よ、私はあなたを求めています

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

155 神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

1 神の霊が纏っている肉は神自身の肉である。神の霊は至高であり、全能で、聖く、義である。同様に、神の肉も至高であり、全能で、聖く、義である。2 このような肉は、人間にとって義であり有益なこと、聖いこと、栄光あること、そして力あることしか行えず、真理や道義に反することはできず、まし…

905 神の権威を知るための道

1神の権威と力神に固有の身分と本質についての認識はあなたの想像力によって得られるものではないあなたの想像力によって得られるものではない「想像するな」ということは「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく「論理を用いて推測せ…

101 神の救いの業の目的

1神には6000年に渡る救いの計画がありそれは3つの段階に分かれている律法の時代次に恵みの時代そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれているそれぞれの段階で神の業は違うが全ては人類に必要であり神と戦う サタンの企みに対処するもの神と戦う サタンの企みに対処するもの神の業の目的は神の…

111 神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

1 神は初めであり終わりである。神の働きを始動させるのは神自身なのだから、前の時代を終わらせるのも神自身でなければならない。それは、神がサタンを打ち負かし、世界を征服する証拠である。神自身が人々のもとで働くたび、それは新しい戦いの始まりとなる。新しい働きの始まりがなければ、当然古…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索