すべての国々があなたの光のもとへ来る

あなたは大きく腕を広げて下さり

呻く人類を優しく抱かれる

力と思いやりの腕を差し伸べ

瞳は微笑み、明るく輝く

私たちはあなたの愛と憐れみに抱かれ

栄光の御顔は再び現れる

長らく堕落したこの世界に

今あなたの光が届いた

この世は邪悪で堕落しており

救い主の再来を求めて泣き叫ぶ

あなたは全人類に希望を与え

待ち続けた二千年の時に終止符を打たれる

あなたは大きく腕を広げて下さり

呻く人類を優しく抱かれる

力と思いやりの腕を差し伸べ

瞳は微笑み、明るく輝く

この世は邪悪で堕落しており

救い主の再来を求めて泣き叫ぶ

あなたは全人類に希望を与え

待ち続けた二千年の時に終止符を打たれる

すべての国々があなたの光のもとへ来る

邪悪な者の支配と闇から解かれ

私たちはより自由になり、叫ぶ

「聖なる御名が永遠に讃えられますように!」

前へ: 私の愛する方よ どうか待っていて下さい

次へ: 神に対する私の愛は決して変わらない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

二千年に及ぶ切望

神が肉体となる事は宗教界を揺り動かし 宗教的秩序を覆した それは神の出現を待ち望んでる 全ての人の魂を掻き立てた この出来事を見て驚かない者がいるであろうか? その目で神を見たいと願わない者がいるであろうか? 神は何年もの間人々と共に過ごしたが 人々はその事に少しも気付かなか…

患難の中で証しに立つ者たちは勝利者だ

神の国の時代 人は完全にされる 神の国の時代に実に完全に 征服の業が終わる時 人は精錬と患難を通らされる 征服が終われば 患難の中、勝利する者、証しに立つ者 ああ、彼らこそが 最後に完全にされ、勝利者となるだろう 患難の間 人には精錬が望まれる それは神の業の最終段階だ 神…

人間への神の憐れみは止んだことはない

「創造主の憐れみ」は虚しい言葉や約束ではない 原則と目的があり 真実で現実的で虚偽ではない その憐れみは人に授けられ とこしえに続く だが創造主がヨナと交わした言葉に残っている なぜ彼が憐れみ深いか どのようにそれを示すか どれだけ人に寛容か そして彼らへの本当の感情が 幾度怒り…

人を救う神の意図は変わることがない

人々は、神の様々な性質、神がもつもの、神であるものの側面、また神の働きについてはある程度理解しているものの、この理解の大部分が、表面的な読書、原理の理解、あるいは単にそれらについて考えることに留まっています。人間に最も不足しているのは、実経験から得られる真の理解と見解です。…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索