神に救われる我らの喜び

歌い踊り喜びに満ちている!

自分を奮い立たせ

真理を求め

もう消極的ではなく

心と霊には自由があり

リズムにのって心を開く

手を取り 心を寄せ合って

我らの喜びを感じてほしい

もうあなたを悲しませたくない

心を開き 両手を上げて踊る

歌い踊り喜びに満ちている!

あなたの救いを受け入れ

我らの心を捧げる

声高く賛美し

喜びに満ちて踊る


何が心を動かし

なぜ涙を流すのか

裁きが我らを清め

それが涙と感動をもたらす両手を広げ

希望を歓迎する

あなたを愛し あなたの為に生きたい

悲しみは去った

あなたは憐み 愛の種を蒔き

塵と泥から人々は美しい実となる

堕落した人は厚意を受け

救われて喜び感じる

歌い踊り喜びに満ちている!

あなたの救いを受け入れ

我らの心を捧げる

声高く賛美し

喜びに満ちて踊る


全能神よ!あなたは我らを愛する

試練は苦痛をもたらすが

あなたの愛と共に最後まで従う

命ある限り尽くす

真理を実践し 忠実に従い

あなたの為にこの一生を生き

あなたを悩ませたくはない

あなたの為に素晴らしい歌を歌い喜び踊る

歌い踊り喜びに満ちている!

あなたの救いを受け入れ

我らの心を捧げる

声高く賛美し

喜びに満ちて踊る

歌い踊り喜びに満ちている!

前へ: 甘美なる愛の歌

次へ: 私の愛する方よ どうか待っていて下さい

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人を救う神の働きの意義

神の救いは神を礼拝し従う人を得るため サタンにより堕落したが 父と呼ばない もう二度と 人はサタンの忌わしさを知っているから サタンを拒め サタンを拒め 人は受け入れる 神の前で罰と裁きを 人は知っている どちらが忌わしくまた聖いのかを 神の偉大さとサタンの邪悪さを こ…

神は人をかけがえのない存在として見守る

神は人々を創った全ての人を創った 人が神に従っても 逆に人が堕落したとしても 神は人々を見守る 全ての人を見守る かけがえのない存在として かけがえのない我が子のように 人々は神にとって おもちゃではない 神は創造主であり 人は神の被造物である そう言うと神と人との階級が異なるよ…

神の現れが持つ意義

神の現れとは業のため神降ること 神の方法で身分も性質も保ちながら 時代を始めまた幕引くため 神は降る 神の現れはしるしや絵画ではなく 奇跡でも大いなる幻でもない ましてや宗教的な儀式でもない それは実際に見て触れることのできる事実である 神の現れは 業の手順踏むためや早く終わ…

神の救いの業の目的

神には6000年に渡る救いの計画があり それは3つの段階に分かれている 律法の時代 次に恵みの時代 そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれている それぞれの段階で神の業は違うが 全ては人類に必要であり 神と戦う サタンの企みに対処するもの 神の業の目的は神の知恵と全能を現し…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索