カナンの地にある喜び

神の家に帰ると

私は喜びと高揚を感じる。

ついに私は幸運にも

実際の全能神を見る。

神の言葉は人々を神の国の時代へと

導き入れる。

神の言葉は私に道を示し、

人として歩むべき道を

私は理解する。

カナンの地はキリストの国。

彼に抱く私たちの愛は甘美、

この愛ゆえに、私たちは喜びに踊る。

カナンの地で

神の民は永遠に神を礼拝する。


私はもう探し回らない。

天国という私の夢は

ついに実現した。

私は神により潤っている。

生けるいのちの水で。

神と対面するのは喜び。

比類なき喜び。

カナンの美しい地は

神の言葉の世界。

カナンの地はキリストの国。

彼に抱く私たちの愛は甘美、

この愛ゆえに、私たちは喜びに踊る。

カナンの地で

神の民は永遠に神を礼拝する。


私は子羊の祝宴に参加した。

神の愛の中での生活は喜び。

私はキリストの国の

実践の訓練を受け入れた。

涙の谷を通りはしたが

神の与えた愛はかくも現実的。

私の心は苦難と試練により清められる。

そして神への私の愛は純粋になる。

その愛は日増しに大きくなる。


神への愛が私の心を喜びで満たす。

神はかくも信頼に値し義であり、

私を魅了し夢中にさせる。

神の性質とは

なんと愛すべきものであることか。

それは私の心にしっかりと根付いている。

神の聖さと美しさを

私はどんなに強く愛しても愛し足りない。

私の心は神を讃美する歌でいっぱいなのだ。

カナンの地はキリストの国。

彼に抱く私たちの愛は甘美、

この愛ゆえに、私たちは喜びに踊る。

カナンの地で

神の民は永遠に神を礼拝する。


星々が空から私に微笑みかける。

太陽は全世界を照らす。

露は全てを濡らす。

神の言葉は比べようもなく豊か、

私とともにあって、私が強くなるよう助ける。

私たちの祝宴は信じがたいほど甘美、

神の豊かな糧は私たちに富をもたらす。

地上の生活はまさに天のよう、

神の民はみな神のそばで生きる。


カナンの地では

悲しみや涙はない。

それが私たちの永遠に続く生活。

神の御前での生活。

私たちは神から決して離れない。

愛する方よ、あなたの愛らしさは

語りつくせない。

あなたの裁きは義であり聖く

私の心を純粋し清める。

ブリッジ3

あなたの言葉はかくも甘美で

私の心を温め、私の愛をかき立てる。

今や私の生活はかくも素晴らしい。

あなたを愛するがゆえに

私の心は一日中喜びに満ちている。

生涯あなたとともにあれますように。


カナンの地はキリストの国。

彼に抱く私たちの愛は甘美、

この愛ゆえに、私たちは喜びに踊る。

カナンの地で

神の民は永遠に神を礼拝する。

カナンの地はキリストの国。

彼に抱く私たちの愛は甘美、

この愛ゆえに、私たちは喜びに踊る。

カナンの地で

神の民は永遠に神を礼拝する。

前へ: 歌とダンスで神を讃美せよ

次へ: 一心に神を賛美しよう

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすること…

患難の中で証しに立つ者たちは勝利者だ

神の国の時代 人は完全にされる 神の国の時代に実に完全に 征服の業が終わる時 人は精錬と患難を通らされる 征服が終われば 患難の中、勝利する者、証しに立つ者 ああ、彼らこそが 最後に完全にされ、勝利者となるだろう 患難の間 人には精錬が望まれる それは神の業の最終段階だ 神…

神自身の本性と位置

神は万物を支配し  万物を統べ治める 神は全てを創造し 統治し  すべてを支配し 満ち足らせる これが神の位置 そして存在 全ての被造物にとって 神は万物を創り 全ての主である 神の存在の真実 神の本性はたぐいないものである 人であろうと霊であろうと 神のふりをして そ…

最後までついて行くために聖霊の働きに従いなさい

聖霊の働きは日々変化し より大きな啓示とともに段階ごとに高くなる こうして神は働き 人類を完全にするが ついて来れない人はとり残されるだろう 進んで従う心なしに 人々は最後までついて行くことはできない 生まれつき不従順で意志に逆らう者は 神の働きが速まるにつれ とり残され…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索