人類は依然として神が造られた人類と同じである

人は皆ずっとサタンに踏みにじられ

彼らはもはや創世のアダムとエバではない

神に逆らう 

観念 知識 空想 堕落した性質ばかり

でも神の目には人は被造物であり

でも神の目には人は被造物であり

人は皆 今でも神に造られたもの

人は皆 今なお神の支配の下

神が定めた進路の内で生きている

神の目には人はけがされただけ

サタンによって 泥におおわれ

飢えにとり 憑かれ 鈍く忘れっぽいだけ

老いても 機能 本能は残ってる

そんな人を神は救うことを願ってる

人は皆 創り主の呼びかけと声を聞く時

起きて急ぎ声を探す

姿見る時 神に全て捧げる

命さえ明け渡して

創り主の声 姿を見れば

たちまち 神のためなら全て投げ出してしまう

人は皆 命さえも明け渡してしまう

創り主の真剣な言葉を理解する時

サタンを拒んで見捨て

悟ることで創り主へと帰る

全ての汚れ 洗い流す時

全て満たされ 創り主に養われ

記憶再びよみがえることになり

創り主の権勢と支配の下へ帰る

『言葉は肉において現れる』の「唯一無二の神自身 1」より編集

前へ: 人類はサタンによって堕落させられ惑わされたが

次へ: 万物は神が定めた原則と法則によって生きている

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人類はもはや神が望むような存在ではない

人類は何年もかけ発展し 今日に至った しかし神が創造した人類は 長い間堕落に沈んでいる 人は神の存在を信じない 神が来ることを歓迎しない 神の求めにいやいや同意し 人生の喜び 悲しみを 心から神と分かち合わなかった 人は神を不可解なものと見る 神に微笑むふりをし へつらうよ…

神は傷つきながら人を愛する

肉にある神は裁かれ 罪に定められ 嘲笑され 悪魔と宗教界に追い払われた 誰も神の痛みを埋め合わすことはできない 人類の抵抗や中傷 追跡とでっち上げは 神の肉が危機に直面する原因となる 誰がその苦痛を理解し和らげることができるのか? 神は忍耐強く 堕落から人を救い …

人間に対する神の姿勢

神は決然としてことを為す 神の目的と原則はいつも 簡潔で明瞭だ 企みも策略も 一切なく 全てが純粋で完璧だ 神の本質には 闇も悪も全くない 人々の邪悪な行いが 神を怒らせる時 真に悔い改めなければ 神は彼らの上に 怒りを注ぐ 人々が神に背き続けるなら 神の憤りは 彼らが滅ぶま…

神の新しい業を受け入れる者は祝福される

聖霊の今の言葉に従えば 誰もが祝福される 聖霊がどう働きかけたかや 過去がどうであろうと この日に御業を受け入れる者は 誰より祝福される この日に御業を受け入れずいれば ふるい落とされる 今 新しい光を受け入れよう 今 神の御業を受け入れよう 神は待っておられる 御業を受け…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索