人類は依然として神が造られた人類と同じである

人は皆ずっとサタンに踏みにじられ

彼らはもはや創世のアダムとエバではない

神に逆らう 

観念 知識 空想 堕落した性質ばかり

でも神の目には人は被造物であり

でも神の目には人は被造物であり

人は皆 今でも神に造られたもの

人は皆 今なお神の支配の下

神が定めた進路の内で生きている

神の目には人はけがされただけ

サタンによって 泥におおわれ

飢えにとり 憑かれ 鈍く忘れっぽいだけ

老いても 機能 本能は残ってる

そんな人を神は救うことを願ってる

人は皆 創り主の呼びかけと声を聞く時

起きて急ぎ声を探す

姿見る時 神に全て捧げる

命さえ明け渡して

創り主の声 姿を見れば

たちまち 神のためなら全て投げ出してしまう

人は皆 命さえも明け渡してしまう

創り主の真剣な言葉を理解する時

サタンを拒んで見捨て

悟ることで創り主へと帰る

全ての汚れ 洗い流す時

全て満たされ 創り主に養われ

記憶再びよみがえることになり

創り主の権勢と支配の下へ帰る

『言葉は肉において現れる』の「唯一無二の神自身 1」より編集

前へ: 人類はサタンによって堕落させられ惑わされたが

次へ: 万物は神が定めた原則と法則によって生きている

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

終わりの日に神は言葉で人を裁き清める

終わりの日の神の業は 言葉を伝えること それがもたらす変化は かつての恵みの時代に 神が見せた奇跡的なしるしや 不思議な業よりも大きい その恵みの時代には 手を置くと悪魔は逃げたが 人の中には堕落した性質が残った 病気を癒され罪を赦されたのに 悪魔的性質を追い出す業は まだ成し遂…

人類はもはや神が望むような存在ではない

人類は何年もかけ発展し 今日に至った しかし神が創造した人類は 長い間堕落に沈んでいる 人は神の存在を信じない 神が来ることを歓迎しない 神の求めにいやいや同意し 人生の喜び 悲しみを 心から神と分かち合わなかった 人は神を不可解なものと見る 神に微笑むふりをし へつらうよ…

最後までついて行くために聖霊の働きに従いなさい

聖霊の働きは日々変化し より大きな啓示とともに段階ごとに高くなる こうして神は働き 人類を完全にするが ついて来れない人はとり残されるだろう 進んで従う心なしに 人々は最後までついて行くことはできない 生まれつき不従順で意志に逆らう者は 神の働きが速まるにつれ とり残され…

あなたがたは真理を受け入れる人になるべきだ

自分自身の道を選びなさい 真理を拒んだり聖霊を冒瀆せずに 無知にならないで、傲慢にならないで 聖霊の導きに従いなさい イエスの再臨は 真理を受け入れる全ての人にとって 大いなる救いだ イエスの再臨は 真理を受け入れられない人を罪に定める Oh… 真理を渇望し、求めなさい あ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索