人類は依然として神が造られた人類と同じである

人は皆ずっとサタンに踏みにじられ

彼らはもはや創世のアダムとエバではない

神に逆らう 

観念 知識 空想 堕落した性質ばかり

でも神の目には人は被造物であり

でも神の目には人は被造物であり

人は皆 今でも神に造られたもの


人は皆 今なお神の支配の下

神が定めた進路の内で生きている

神の目には人はけがされただけ

サタンによって 泥におおわれ

飢えにとり 憑かれ 鈍く忘れっぽいだけ

老いても 機能 本能は残ってる

そんな人を神は救うことを願ってる


人は皆 創り主の呼びかけと声を聞く時

起きて急ぎ声を探す

姿見る時 神に全て捧げる

命さえ明け渡して

創り主の声 姿を見れば

たちまち 神のためなら全て投げ出してしまう

人は皆 命さえも明け渡してしまう


創り主の真剣な言葉を理解する時

サタンを拒んで見捨て

悟ることで創り主へと帰る

全ての汚れ 洗い流す時

全て満たされ 創り主に養われ

記憶再びよみがえることになり

創り主の権勢と支配の下へ帰る


『言葉は肉において現れる』の「唯一無二の神自身 1」より編集

前へ: 神のいない日々は苦しみに満ちる

次へ: 人間に対する創造主の真情

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

人類はもはや神が望むような存在ではない

人類は何年もかけ発展し 今日に至った しかし神が創造した人類は 長い間堕落に沈んでいる 人は神の存在を信じない 神が来ることを歓迎しない 神の求めにいやいや同意し 人生の喜び 悲しみを 心から神と分かち合わなかった 人は神を不可解なものと見る 神に微笑むふりをし へつらうよう…

神は人が真の信仰を持つことを願う

神は常に 人に厳しさを求める もしあなたの忠誠心が条件付きなら 神はその「忠誠心」を欲しない 神はわざと神を欺いたり 神に要求ばかりする人を嫌う 神が人に望むのは忠誠を誓い 誰にもまして神に忠実で 全てを信仰のために行い 信仰という一語を証明すること あなたが神を喜ばせようと…

どんな被造物も神の愛は持っていない

どんな被造物も神の愛は持っていない 神の言葉は命に満ちていて 私達に歩むべき道を示す 神は真理とは何かを教え 私達は神の言葉に惹きつけられる 私達は神の口調に注意し始め 平凡な人の内なる声を意識し始める 神は人のため一心に働く 眠ることも、食べることもできない 神は涙を流して息を…

真の信仰を持つ者だけが神の承認を受ける

モーセが岩を打って 神の恵みの水が溢れ出た時 それは信仰によって起きた ダビデがヤーウェを讃えるため 音楽を奏でた時 ダビデの心は喜びで満ちあふれていた それは信仰によって起きた ヨブが家畜や財産を失い 身体が腫物で覆われた時 それは信仰によって起きた それでもなおヤ-ウェの声を…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索