小羊に従って新しい歌を歌おう

目次

神の義の性質は特有である

1

神は特有の方法と原則で神の義の性質を表現する。どんな人々や出来事やものによっても支配されない。誰も神の考えや思いを変えたり、神に違う道を試すよう説得したりできない。これこそが創造主の義の性質特有の本質だ。神の義の性質!

2

神はその義の性質によって全ての創造物の行いや思いを裁く。それに基づいて、神は憤りを注ぎ、あるいは、憐れみを与える。そして、誰も神の憐れみや憤りを変えることはできない。神の本質のみこの道を決めることができる。これこそが創造主の義の性質特有の本質だ。神の義の性質!

3

神の義の性質、それは神聖で特有である。誰もこれを冒瀆したり、疑ったりできない。創られたものであれ、創られなかったものであれ、誰もそれを所有することはできない。神の憤りは聖く、侵害されることはない。神の憐れみも同じ性質を持つ。これこそが創造主の義の性質特有の本質だ。神の義の性質!

4

創られたものであれ、創られなかったものであれ、誰も神に代わってことを行うことはできない。また、誰も神がしたようにソドムを滅ぼし、ニネべを救うことはできない。これこそが創造主の義の性質特有の本質だ。神の義の性質!神の義の性質!