終わりの日のキリストは神の国の時代をもたらした


イエスが人の世に来て

律法の時代は終わり

恵みの時代がもたらされた

神が終わりの日に再び肉となって

恵みの時代は終わり

神の国の時代が来た

サタンの堕落した影響から人を救うには

イエスが罪の生贄となるだけでなく

サタンに汚された人の性質を取り除くという

神のより偉大な業が必要だ

神の二度目の受肉を受け入れる者は皆

神の国の時代に招かれ

神に導かれる

イエスは人の中で働き人類を贖い

自ら人の罪の犠牲となったが

人の性質はまだ堕落している


神は人の罪を赦した後

新しい時代へ導くため肉体に戻った

それは刑罰と裁きの時代であり

人をさらに高い領域へ引き上げる

神の支配に従う者は皆

より高い真理とさらに大きな祝福を刈り取るだろう

ああ、彼らは光の中で生きて

そして道と真理といのちを得ることだろう!

神の二度目の受肉を受け入れる者は皆

神の国の時代に招かれ

神に導かれる

イエスは人の中で働き人類を贖い

自ら人の罪の犠牲となったが

人の性質はまだ堕落している

『言葉は肉において現れる』の「序文」より編集

前へ: 神は全ての国々の民を征服する

次へ: 終わりの日に神は言葉で人を裁き清める

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神自身の本性と位置

神は万物を支配し  万物を統べ治める 神は全てを創造し 統治し  すべてを支配し 満ち足らせる これが神の位置 そして存在 全ての被造物にとって 神は万物を創り 全ての主である 神の存在の真実 神の本性はたぐいないものである 人であろうと霊であろうと 神のふりをして そ…

神の勝利の象徴

人は最初の姿に戻される 人々は己の努めを全うできる 自分の居場所で神の全ての定めに従う その時神は 地で神を礼拝する、一群の人を得るだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう 神は地上で永遠の勝利を得る 神に逆らう…

神は天におり、地にもいる

地にいる時の 神は 人の心の中の 実際の神 天にいる時の 神は あらゆる被造物の 支配者 かつて神は 山と海を巡り 人類の間を そっと歩んで来た 誰が逆らえよう 実際的な神に 誰が逃れられよう その支配から 誰が言い切れよう 神は天にいるのだと 誰が言い切れよう 神は地にいる…

災いが襲うとき

神のすべての憐みは 神を愛し 自己を放棄する者たちに施され 悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ 災いが襲うとき 神に反抗する者は飢えや病に直面して涙する 神に従うが 悪を行ってきた者も この運命に直面し 恐れの中で生きる 神に従う者だけが喜び 神の力を称賛する 彼らは大き…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索