常に正しい霊的生活を維持しなければならない

霊的生活を怠らずとも

まだ得たものはそんなに多くない

命において損失を避けて

神の意志を満足させるため

なお規則に従うべきだ

もし霊的な生活が正常でないなら

神の業すら理解できず

あなたの意図と相容れず

神に従う力がなくなる

神が何を為そうと

神に従わなければ

聖霊の業は成し遂げられない

そう 聖霊の業は遂げられない

聖霊があなたの中に働き

神に認められることを望むのなら

もとの忠誠を保つべきだ

必要なのは高尚な理屈より

基礎から神の言葉を守ること

もし霊的な生活が正常でないなら

神の業すら理解できず

あなたの意図と相容れず

神に従う力がなくなる

神が何を為そうと

神に従わなければ

聖霊の業は成し遂げられない

そう 聖霊の業は遂げられない

協力せず深く入ることを拒むのなら

神は全てを奪うだろう

神の約束を安易に得ようと

するのは人の過分な考えだ

犠牲なくしていのちを得たのは誰だ?

神を信じ いのちへ入り

性質を変えることを

望むなら 人は犠牲を払い

神が何を為そうと従うべきだ

これこそ誰もが為すべきことだ

たとえひとつの規則でも

それを守り通すべきだ

『言葉は肉において現れる』の「あなたは神への忠誠を保たなければならない」より

前へ: 神をあなたの心に迎え入れて

次へ: 神との正しい関係の築き方

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神は傷つきながら人を愛する

肉にある神は裁かれ 罪に定められ 嘲笑され 悪魔と宗教界に追い払われた 誰も神の痛みを埋め合わすことはできない 人類の抵抗や中傷 追跡とでっち上げは 神の肉が危機に直面する原因となる 誰がその苦痛を理解し和らげることができるのか? 神は忍耐強く 堕落から人を救い …

神の言葉による裁きは人を救うため

神が語った刑罰や裁きについての多くの言葉は あなたに下ることはなかった そう、確かに下ることはなかった 神は業を為し、語るために来た 神の言葉が厳しいのは あなたの堕落と反抗を裁くためなのだ 神の目的は人を害することではなく サタンの支配から救うことである 神の言葉が厳しいのは成…

神の足跡を探すなら

神の足跡を探すなら 探さねばならない 神の御心、神の御言葉、神の御声 神の新しい御言葉の中 神の御声がある 神の足跡があるところには 神の御業がある 神の印があるところ そこには神が現れる 神の現れるところには 真理、道、命がある 神の足跡を探す時 神の真理、生きる道、…

堕落した人類の悲哀

幾時代も神と共に歩みながら 一体誰が知っているだろうか 神が万物の運命を治め指揮し導いていることを 人が心に留めないのは 神の業が曖昧だからでも 計画が果たされていないからでもなく 人の心と霊が神から離れているからだ 彼らは神に従う時でさえ 気づかぬままサタンに仕えている …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索