受肉した神は人類にとってとても重要である

肉となった神は人にはできない業を為せる

何故なら彼の内なる本質が人のものとは違うから

肉となった神は人を救うことができる

何故なら彼の身分は人のものとは違うからである

受肉の神は人と同じだが

神の霊ができない業を為すことができるので

どんな人よりも重要である

神自身について霊よりもさらなる証しができ

霊よりも完全に人間を得ることができる

それ故 この肉は平凡でも

人類への貢献と人の存在意義のため

この肉は極めて貴く

真の価値と意味は

誰にも量ることができない

人類にとってこの肉はとても重要である

何故なら彼は人であり

とりわけ彼は神だからである

人ができない業を為し

共に地上に住む堕落した人間たちを

救うことができるからである

この肉は直接サタンを滅ぼすことはできないが

彼の業はサタンを負かし

人を征服することができる

そしてサタンを完全に彼の支配に服させ

この肉を通して神はサタンを負かし人を救う

神は直接サタンを滅ぼさないが

業を為すため肉となり

堕落した人を征服する

だから神は被造物の間で自らをよりよく証しし

墜落した人を救える

受肉した神がサタンを負かすことは

神の霊が直接サタンを滅ぼすより

偉大な証しで説得力がある

彼は人が創造主を知る手助けができ

被造物の間でより神自身を証しすることができる

『言葉は肉において現れる』の「堕落した人間は受肉した神による救いをより必要としている」より編集

前へ: 受肉の神を通して人は神をより知ることができる

次へ: 神が地上で願う唯一のこと

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人類が安息に至る唯一の道

懲らしめと裁きによる 神の最後の聖めの中立つ者は 最後の安息に入る サタンから解き放された者は 神のものとなり最後の安息に至る 裁きと懲らしめの真髄は 最終の安息に備え人を清めること この業がなければ 全人類は種類で分類されない それが安息に入る唯一の道 清めだけが不義を消…

終わりの日に神は言葉で人を裁き清める

終わりの日の神の業は 言葉を伝えること それがもたらす変化は かつての恵みの時代に 神が見せた奇跡的なしるしや 不思議な業よりも大きい その恵みの時代には 手を置くと悪魔は逃げたが 人の中には堕落した性質が残った 病気を癒され罪を赦されたのに 悪魔的性質を追い出す業は まだ成し遂…

あなたがたは真理を受け入れる人になるべきだ

自分自身の道を選びなさい 真理を拒んだり聖霊を冒瀆せずに 無知にならないで、傲慢にならないで 聖霊の導きに従いなさい イエスの再臨は 真理を受け入れる全ての人にとって 大いなる救いだ イエスの再臨は 真理を受け入れられない人を罪に定める Oh… 真理を渇望し、求めなさい あ…

二千年に及ぶ切望

神が肉体となる事は宗教界を揺り動かし 宗教的秩序を覆した それは神の出現を待ち望んでる 全ての人の魂を掻き立てた この出来事を見て驚かない者がいるであろうか? その目で神を見たいと願わない者がいるであろうか? 神は何年もの間人々と共に過ごしたが 人々はその事に少しも気付かなか…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索