神は人の将来を嘆き悲しむ

数多く変転してきたこの広い世界で

歴史が始まるずっと前から

人を導く者は誰もいなかった

全てを支配する神以外は

人の必要を満たすため

苦労し備える君主はいない

不正から解き放つ者はなかった

神は人の将来を嘆き

堕落し引き返せない人のため

どれだけ悲しむことか

人は神に背きその心を引き裂き

喜んでサタンの悪の道を行く

立ち止まり人類の行く末を見極める者はいない

立ち止まり神の怒りを感じるのは誰か

そばに来て喜ばせるのは誰か

その悲しみと痛みが解かる者はどこか

神の呼ぶ声を聞いても

恵・真理・見守りから

それた道を人は歩み続ける

彼らは進んでサタンに身を売る

彼らは進んでサタンに身を売る

反抗的で神を退ける者に

神はどう対処するのだろうか

神の呼びかけと警告の後には

恐ろしく耐えがたい災いが来るだろう

それは人の肉体と魂を罰する

神の計画を無にし声を無視する時

どんな怒りが蓄えられているか誰も知らない

初めて経験した怒り これは類なき災いである

最初であり最後である

神はたった一度の創世と救いを計画した

心で感じる者は誰もいない 人を救う神の丹念な愛と情熱を

神は人類の将来を嘆き、人類の転落を悲しむ

『言葉は肉において現れる』の「神は人間のいのちの源である」より編集

前へ: 人を救おうとする神の切実な願いを知る者はいない

次へ: 全能者がため息をつくのを聞いたことがあるか?

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の前で心を静める方法

神の前で心を静めるには 外部から心を遠のかせ 神の前で静まり 集中して神に祈りなさい 神の前で心を静め 言葉を食べ享受しなさい 神の愛に思い巡らせ 心で神の働きを熟考し 祈ることから始めなさい 祈りから始めなさい 時間を決め 一心に祈りなさい 忙しく時間に追われても 何が起こっ…

神が人に授ける最高の祝福

神のことばの完成により神の国が形成する 人が正常に戻るとともに 神の国がここにある 神の国の民は正常な生活を取り戻し 今日は神の前に生き 明日は神の国で生きる 全地は喜びと温かい心で満ちる 神の国がこの地上にある 神の国がこの地上にある 凍える冬は常春の世界となり 人は悲惨な…

神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

全ての神の働きは 神自身によって為される 神の働きを起こすのも、完了させるのも神である その全ての働きを 計画するのは神であり  それを営むのもそれを 成就させるのも神である それについて 聖書にはこう 書かれている・・ 書かれている 「神は始めであり・・神は終わりでもある  …

神は真理を追求する者たちを好む

もしもあなたが 神の求めるものを追求し その道が正しければ たとえあなたが ほんの少しだけ 道をそれたり 弱くなって 転んでしまったとしても 神は気にしない むしろ神はそこにいて あなたを支えてくれる 神はどんな人を好むのだろうか? 神が好むのは真理を追求し決意が固く 無知であっ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索