神は勝利して帰って来た

6000年に及ぶ 神の働きを通して 

神はサタンを滅ぼし 全人類を 救う業を示した

天の全てのもの・・地と海のあらゆるもの・・

全ての創造物に 神の業と 無敵の力を見せる

サタンの敗北によって 人類は 神の業を見るのだ

彼らは神を賛美し そして神の知恵を崇める

地の全てのもの・・天の全てのもの・・

海深く棲むあらゆるものよ・・神に栄光を帰せよ!

全てのものよ・・神の大能の力をほめたたえよ・・

その力をほめたたえよ!

あらゆるものが 神の業を讃美する

神の聖なる名を叫べ・・神の聖なる名を叫べ!

このような賛美は サタンの敗北の証拠

またこのような賛美は 神が敵を 征服した証拠である

このような賛美は 神が一人一人を救い

神の創造した 全人類を 救ったことを証明する

全ての創造物が 賛美する 神が敵を倒したのだ

神は勝利してやって来る 彼こそが偉大なる王!

地の全てのもの・・天の全てのもの・・

海深く棲むあらゆるものよ・・神に栄光を帰せよ!

全てのものよ・・神の大能の力をほめたたえよ・・ 

その力をほめたたえよ!

あらゆるものが 神の業を讃美する

神の聖なる名を叫べ・・神の聖なる名を叫べ!

『言葉は肉において現れる』の「あなたは全人類がこれまでどのように発展してきたかを知らねばならない」より編集

前へ: 人類と神は共に至福を分かち合う

次へ: 神は全ての国々の民を征服する

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の勝利の象徴

人は最初の姿に戻される 人々は己の努めを全うできる 自分の居場所で神の全ての定めに従う その時神は 地で神を礼拝する、一群の人を得るだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう 神は地上で永遠の勝利を得る 神に逆らう…

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすること…

人への神のあわれみ

語義的には、「惜しむ」という語は様々な解釈が可能である。第一に、愛して守ること、何かを貴く感じることの意味がある。第二に、深く愛慕することの意味がある。そして第三に、傷つけることができない、傷つけることに耐えられないという意味がある。つまり、この語は、愛慕の念と、人や物への…

災いが襲うとき

神のすべての憐みは 神を愛し 自己を放棄する者たちに施され 悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ 災いが襲うとき 神に反抗する者は飢えや病に直面して涙する 神に従うが 悪を行ってきた者も この運命に直面し 恐れの中で生きる 神に従う者だけが喜び 神の力を称賛する 彼らは大き…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索