神の民が成熟するにつれ赤い大きな竜は崩壊する

人々が皆完全にされ

全ての地の国々がキリストの王国となる時

七つの雷が轟く

今がまさにその段階への大きな一歩であり

今こそ来たるべき日に向かって歩き出す時だ

これが神の計画であり 近い将来実現される

それは近い将来実現される

神の計画を確かに 成功させるために

天使たちが地上に舞い降り

受肉した神自身は 敵と戦うために戦場についた

神は言ったこと全てを すでに成し遂げたので

地の国々は明らかに 砂上の楼閣に過ぎず

押し寄せる高潮に揺らいでいる

終わりの日は迫り

赤い大きな竜は神の言葉の下に倒れる

受肉の神が現れるところはどこでも 敵は滅ぼされる

まず初めに神の手によって 中国が廃墟となる

赤い大きな竜が崩壊しつつある証拠は人の成熟に見られる

これが敵の滅ぶしるしであり

戦うこと・・戦うことの意味である

全人類が肉において神を知り

全人類が神の業を見る時

赤い大きな竜の住みかは灰となり

跡形もなく消え去る

『言葉は肉において現れる』第二部「全宇宙への神の言葉の奥義の解釈」の「第十章」より編集

前へ: 終わりの日における神の働きの目的

次へ: 神は中国で勝利者の一団を完成させた

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

神の霊を まとった肉は 神自身の 肉である 全能・・崇高・・聖にして・・正しい それはまさに 神の霊と 同じである 人々のため このような肉は 善き事だけを 為す事が出来る 聖なる・・偉大で・・栄光に・・・満ちた 栄光に 満ちた事のみを 為す事が出来る 肉なる神は 真理に背いた…

人間の意図はみな何のためなのか?

信者でない子供や親戚を 教会の中へと引き込む者たちはみな 自己中心で親切心を示している 人々が信じているかどうか この行いが神の意志に沿うかどうかに関わらず 彼らはただ愛だけを強調する 神の前に妻や両親を連れてくる人もいるが 聖霊が同意するかどうか 働きを行うかどうかに関わらず…

神の救いの業の目的

神には6000年に渡る救いの計画があり それは3つの段階に分かれている 律法の時代 次に恵みの時代 そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれている それぞれの段階で神の業は違うが 全ては人類に必要であり 神と戦う サタンの企みに対処するもの 神の業の目的は神の知恵と全能を現し…

全ての奥義が明らかにされた

義なる全能神、全能者よ! あなたの中では何も隠されていない それぞれの奥義は、永遠に、まだ明示されてないが あなたには明白明瞭である 追い求め、探らなくていい あなたの真の姿が表され あなたは明らかにされた奥義、生ける神自身 私たちと顔を合わせ あなたの真の姿を見ることは…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索