神の民が成熟するにつれ赤い大きな竜は崩壊する

人々が皆完全にされ

全ての地の国々がキリストの王国となる時

七つの雷が轟く

今がまさにその段階への大きな一歩であり

今こそ来たるべき日に向かって歩き出す時だ

これが神の計画であり 近い将来実現される

それは近い将来実現される

神の計画を確かに 成功させるために

天使たちが地上に舞い降り

受肉した神自身は 敵と戦うために戦場についた

神は言ったこと全てを すでに成し遂げたので

地の国々は明らかに 砂上の楼閣に過ぎず

押し寄せる高潮に揺らいでいる

終わりの日は迫り

赤い大きな竜は神の言葉の下に倒れる

受肉の神が現れるところはどこでも 敵は滅ぼされる

まず初めに神の手によって 中国が廃墟となる

赤い大きな竜が崩壊しつつある証拠は人の成熟に見られる

これが敵の滅ぶしるしであり

戦うこと・・戦うことの意味である

全人類が肉において神を知り

全人類が神の業を見る時

赤い大きな竜の住みかは灰となり

跡形もなく消え去る

『言葉は肉において現れる』第二部「全宇宙への神の言葉の奥義の解釈」の「第十章」より編集

前へ: 造られた者は神の意思に自らを委ねるべきだ

次へ: 神の御心は全ての人に開かれている

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

終わりの日に神は自らの性質の全てを現した

神の霊は世界の始まりからずっと 大いなるわざを行ってきた 神はあらゆる国と時代に それぞれ異なるわざを行ってきた 神のそのさまざまな性質を あらゆる時代に人々は見る その性質はさまざまな働きを通して 全ての人にありのままに示される 神は、憐みに満ち、思いやりに満ちた方 神は罪を贖…

人類はもはや神が望むような存在ではない

人類は何年もかけ発展し 今日に至った しかし神が創造した人類は 長い間堕落に沈んでいる 人は神の存在を信じない 神が来ることを歓迎しない 神の求めにいやいや同意し 人生の喜び 悲しみを 心から神と分かち合わなかった 人は神を不可解なものと見る 神に微笑むふりをし へつらうよう…

人を救うからには神は人を完全に救う

神は人を創造したが故 みずから人を導く 救うからには神は人を救い完全に得る 神は人を導くが故 人を連れて行く 人を正しい方へ連れて行く 創り救うからには 神は人の前途や運命の 全ての責任を負わなければならない これが創造主によってなされた業 もし人類の将来を奪えば 征服の業は成し…

神の国の王の顔は比類なき栄光に輝く

神はこの地で新しく始め この地で栄光を受ける 最後の美しい光景で 神は心の情熱を伝える 神の鼓動にしたがって 水は踊り、山は動き 波は岩礁に打ち付ける 神が心を語るのは難しい 計画通りに神は行った それは神により定められ 神が人々に見せ経験して欲しいと思っていることだ 神の…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索