真の祈りに入るには


祈りの時 あなたは神の前で安らぎ

誠実でなければならない

そして真に心を通わせなさい

響き良い言葉で神を騙してはならない

そうすれば心は神の前で静まる

あなたのため決められた環境で

自らを知り 憎み 己を捨てるだろう

そしてあなたは神と正常な関係を持ち

真に神を愛する人となる


祈りは神が成就することを中心とする

より大きな啓示を求めなさい

状態・悩みを神の前に持って来て

神の前であなたの決意を告げなさい

そうすれば心は神の前で静まる

あなたのため決められた環境で

自らを知り 憎み 己を捨てるだろう

そしてあなたは神と正常な関係を持ち

真に神を愛する人となる


祈りは手順に従うことではなく

あなたの真心で神を求めること

あなたの心を守ってくれるよう神に祈りなさい

そうすれば心は神の前で静まる

あなたのため決められた環境で

自らを知り 憎み 己を捨てるだろう

そしてあなたは神と正常な関係を持ち

真に神を愛する人となる

『言葉は肉において現れる』の「祈りの実践について」より編集

前へ: 祈りの意義

次へ: 真の祈りの効果

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人の一生は完全に神の支配下にある

人は運命だけ信じても 創造主による運命の支配を知らずに 認識もしなければ ああ、運命だけ信じても 創造主による運命の支配に従わず 受け入れもしないなら 人生は悲劇となり そして無駄になり 空虚になるだろう 彼らは神の支配に従えず 被造物という言葉が真に意味するものにもなれず 日々…

人間の意図はみな何のためなのか?

信者でない子供や親戚を 教会の中へと引き込む者たちはみな 自己中心で親切心を示している 人々が信じているかどうか この行いが神の意志に沿うかどうかに関わらず 彼らはただ愛だけを強調する 神の前に妻や両親を連れてくる人もいるが 聖霊が同意するかどうか 働きを行うかどうかに関わらず…

神は誠実な者を祝福する

あなたが神だけに心を捧げ 決して裏切らず どんな立場の人も決して欺かず 神に何も隠しごとをしない時 神の歓心や微笑みを求めたりせずに どんなことも私心なく行う時 あなたは誠実であると言えるのだ 誠実とは あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け 神も人も欺かないこと 誠実とは …

神は天におり、地にもいる

地にいる時の 神は 人の心の中の 実際の神 天にいる時の 神は あらゆる被造物の 支配者 かつて神は 山と海を巡り 人類の間を そっと歩んで来た 誰が逆らえよう 実際的な神に 誰が逃れられよう その支配から 誰が言い切れよう 神は天にいるのだと 誰が言い切れよう 神は地にいる…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索