造られた者は神の意思に自らを委ねるべきだ


神があなたに何を求めようと あなたの全てを捧げ

最後の最後まであなたの忠誠を 神に示しなさい

あなたがこの世を去る日に微笑みを浮かべる神が

玉座についているのを見たら

あなたは目を閉じる時 

喜びの声をあげるだろう

あぁ・・造られた者よ

あなたは神のために何が出来るのだろうか?

神の意思に身らを委ね 

神が喜び満足している限り 神に全てを任せなさい

どうして心の中で 不平など言えるだろうか?


あなたがこの地上にいる限り あなたは神のために

最後の最後まで その使命を果たし神を満足させなさい 

神のために十字架に つけられたペテロのように

死に至るまで神を愛し

あなたがする全てのことで 神を満足させなさい

あぁ・・造られた者よ

あなたは神のために何が出来るのだろうか?

神の意思に身らを委ね 

神が喜び満足している限り 神に全てを任せなさい

どうして心の中で 不平など言えるだろうか?

神に全てを任せ 神の意思に身らを委ねなさい

『言葉は肉において現れる』附録「全宇宙への神の言葉の奥義の解釈」の「第四十一章」より編集

前へ: 神の現在の言葉だけが人間を完全にできる

次へ: あなたがたは本当に神の采配に服従できるか

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

義と全能と実践の神

永遠に唯一の真の神は 言葉で創造物に命吹き込み 神が語ったり命じるとそうなった 塵は人に変えられ 神は被造物を養い 命は天と地に満ちた 神は法を定め、奇跡をおこし 人を導き、世話をしたが 人は悪に身を任せ 汚れ堕落し、見るに見かねて 神は謙り受肉し、人を赦し 威厳を捨て、不義を背…

神と親しい者だけが神に仕えるに値する

神に仕える者は 神と親しく 神に仕える者は 神から愛され 神に忠実でなければならない あなたが人の前であるいは陰で 行動したとしても 神の喜びを得て 神の前に立つことができるだろう 他人があなたをどのように扱おうと あなたは自分の道を歩み 神の重荷を思いやるだろう これこそが…

神を証しするには性質の変化がなければならない

神の様々な働きは人の性質を変える 変化なくして証し出来ず 神の心にも適わない 性質が変化した人は サタンと闇から解かれて 神の働きの模範となる 神の心に適う、神の証し人 神の証し人は神を認識しなければならない この証しだけが本物で サタンを恥じ入らせる 刈り込みと取扱いと…

災いが襲うとき

神のすべての憐みは 神を愛し 自己を放棄する者たちに施され 悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ 災いが襲うとき 神に反抗する者は飢えや病に直面して涙する 神に従うが 悪を行ってきた者も この運命に直面し 恐れの中で生きる 神に従う者だけが喜び 神の力を称賛する 彼らは大き…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索