誰も積極的に神を理解しようとしない


神が悲しむ時は

神に全く気を留めない人々

神に従い神を愛していると言いながら

神の感情を無視する人々に向き合う

これで神の心が傷つかないことがあろうか?


神は救いの業の中で

誠実に働き 語り

遠慮なく人と向き合うが

神に従う者たちは神から隔てられ

神に近づこうとも

神の心や気持ちを思いやろうともしない

神と心を分かち合う人間になりたいと思っている者でさえ

神のそばに近づき 神を知ることを望んでいない

神を思いやることを望んでいない


神が喜ぶ時は誰もその幸福を分かち合わず

誤解される時神の心に慰めはない

神の心がその内側で傷つく時は

誰一人として神の告白を聞こうとはしない

神の数千年に及ぶ救いの業の中で

誰も神の気持ちを理解し察することもせず

神の喜びと神の悲しみを分かち合うために

神に寄り添うこともしない

神は・・神は寂しいのだ!

堕落した人間が神に背くからだけでなく

霊的であることや神を知ることを求める人々が

神の思いを理解しないことが・・

神は・・神は寂しいのだ!

自らの生涯を進んで神に捧げようとする人々でさえ

神の思いを理解しないことが・・

彼らは神の性質が分からない

彼らは神の気持ちが分からない

『言葉は肉において現れる』の「神の働き、神の性質、そして神自身 1」より編集

前へ: 人々は心で神の言葉に近づこうとしない

次へ: 誰も神の意志を理解しない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

完全な者とされるには

神により完全な者とされるには 街に出かけ 神のために費やすだけでは十分ではなく 完全な者とされるには 多くのものを持っていなければならない 苦しみに直面した時には 肉のことを考えず 神に不平を言わないようにしなければならない 神が自身を隠す時は 従う信仰と愛を持ち続け それを衰…

苦しい試練を通してのみ神の麗しさを知ることができる

神を満足させることを求めるのは 神への愛を持って神の言葉を実行することである いつであれ 他の人の力が欠けても あなたは神を愛し 深く慕い 神のことを焦がれる これが実際の背丈である あなたの背丈は神への愛によって あなたが試練の中でも 立つことができるかどうかによって決ま…

失われた時は二度と戻ってこない

目覚めよ!兄弟姉妹たち! 神の日は遅れることがない 時は命、時をとらえることは命を救い その時は近い 試験なら、落ちたとしても 学び直し、再挑戦できるが 神の日は決して遅れないことを あなたは知らなければならない 覚えておくように 神のこれらの良い言葉は あなたを促すために…

受肉の神だけが人を完全に救うことができる

神は人間を救うために来るが それは霊を通してではなく また霊としてでもない 霊は目に見えず、触ることもできない もし神が創造物なる人ではなく 霊として人を救ったら 誰も神の救いを得られない そう誰も救われない 神は創造された人となり その肉に神のことばを宿す 神のことばが神に従…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索