あなたは肯定的な進歩を追い求めるべきだ

人が神の意志を理解し

共通の理想のために

神を満足させるよう共に働き

神の国への道を共に進むことを

神は願っている

無用な観念を持つ必要などあるのだろうか?

今まで神のために存在しない者などいただろうか?

それなら悲しみも 嘆きも ため息も

何になるというのか?

これは誰のためにもならない

人の人生は神の手の中にあり

神の前で決意しないなら

誰が自ら進んで空虚な人の世に生きるだろう

慌しく生まれ来て

この世を去り

神のために何もしないのなら

人生の無駄ではないのか?

あなたの行いが言うに値しないと

神にみなされたとしたら

あなたは死ぬ時に満足の笑みを浮かべないだろうか?

あなたが肯定的な進歩を追い求め

否定的な後退を避けること

それが良い実践ではないのか?

あなたの行いが言うに値しないと

神にみなされたとしたら

あなたは死ぬ時に満足の笑みを浮かべないだろうか?

あなたが肯定的な進歩を追い求め

否定的な後退を避けること

それが良い実践ではないのか?

『言葉は肉において現れる』附録「全宇宙への神の言葉の奥義の解釈」の「第三十九章」より編集

前へ: 無関心は破滅をまねく

次へ: 真理を実践する人だけが神に救われる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

全ての奥義が明らかにされた

義なる全能神、全能者よ! あなたの中では何も隠されていない それぞれの奥義は、永遠に、まだ明示されてないが あなたには明白明瞭である 追い求め、探らなくていい あなたの真の姿が表され あなたは明らかにされた奥義、生ける神自身 私たちと顔を合わせ あなたの真の姿を見ることは…

神の新しい業を受け入れる者は祝福される

聖霊の今の言葉に従えば 誰もが祝福される 聖霊がどう働きかけたかや 過去がどうであろうと この日に御業を受け入れる者は 誰より祝福される この日に御業を受け入れずいれば ふるい落とされる 今 新しい光を受け入れよう 今 神の御業を受け入れよう 神は待っておられる 御業を受け…

人類が安息に至る唯一の道

懲らしめと裁きによる 神の最後の聖めの中立つ者は 最後の安息に入る サタンから解き放された者は 神のものとなり最後の安息に至る 裁きと懲らしめの真髄は 最終の安息に備え人を清めること この業がなければ 全人類は種類で分類されない それが安息に入る唯一の道 清めだけが不義を消…

聖霊の働きは普通で実際的だ

聖霊の働きは普通で現実的だ 神の言葉を読んで祈るとき 心は揺るぎないものとなる 外の世界はあなたを妨げない あなたの心はとても明るくなる あなたは喜んで神を愛し 邪悪な世界を憎み良いことを好む これが神の内に生きることであり 一部の人が言うような 非常に楽しむという 非現実的な…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索