あなたは肯定的な進歩を追い求めるべきだ

人が神の意志を理解し

共通の理想のために

神を満足させるよう共に働き

神の国への道を共に進むことを

神は願っている

無用な観念を持つ必要などあるのだろうか?

今まで神のために存在しない者などいただろうか?

それなら悲しみも 嘆きも ため息も

何になるというのか?

これは誰のためにもならない

人の人生は神の手の中にあり

神の前で決意しないなら

誰が自ら進んで空虚な人の世に生きるだろう


慌しく生まれ来て

この世を去り

神のために何もしないのなら

人生の無駄ではないのか?

あなたの行いが言うに値しないと

神にみなされたとしたら

あなたは死ぬ時に満足の笑みを浮かべないだろうか?

あなたが肯定的な進歩を追い求め

否定的な後退を避けること

それが良い実践ではないのか?


あなたの行いが言うに値しないと

神にみなされたとしたら

あなたは死ぬ時に満足の笑みを浮かべないだろうか?

あなたが肯定的な進歩を追い求め

否定的な後退を避けること

それが良い実践ではないのか?


『言葉は肉において現れる』附録「全宇宙への神の言葉の奥義の解釈」の「第三十九章」より編集

前へ: 無関心は破滅をまねく

次へ: 真理を実践する人だけが神に救われる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

ペテロの神への愛の表現

生活で神の要望を満たせないものがあれば それはペテロを不安にした もしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ 努力し神の心を満たそうとした 生活のどんなに小さなことでも ペテロは神の要望を満たそうと自らに求め 自分の古い性質を容赦することなく 更に深く真理に入ることを求めた 更に深…

あなたの苦しみがどんなに大きくても神を愛することを求めよ

今日の神の働きが どれほど価値あるものか 理解するべきだ 多くの人はそれを知らず 苦しみには価値がないと思う 彼らは信仰ゆえに虐げられ 世に避けられ家庭でも悩みがある 彼らの未来はあまりに暗く 苦しみのあまり死を望む者もいる こんなことで神への愛を示せるか! このような者に…

神の現れが持つ意義

神の現れとは業のため神降ること 神の方法で身分も性質も保ちながら 時代を始めまた幕引くため 神は降る 神の現れはしるしや絵画ではなく 奇跡でも大いなる幻でもない ましてや宗教的な儀式でもない それは実際に見て触れることのできる事実である 神の現れは 業の手順踏むためや早く終わ…

神の本質は全能で実際的である

神が実際的にわざを行う間、ご自身の性質と全てを表す。神は人にできないわざができる。ここに神の全能がある。神はそのわざをご自身でする。ここに神が実際的であることが示される。心に留めよ。神の本質は全能で実際的、それぞれが強め合う。神のすることは、ご自身の性質と神が何であるかを表す。神…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索