全能神の聖なる霊の体が現れた

全能神が栄光の体を現し

神の聖なる体が現れた

彼は神自身であり 真の神である

世界は変わり 肉もまた変わった

神の変容は神の真の姿である

金の冠を冠り

白い衣まとい

金の帯 胸に巻く

世界の万物は神の足台

神の眼は炎のようで

口には諸刃の剣

右手には七つの星

神の国の道は無限で明るく

神の栄光が輝く

山と川は喜び

太陽 月 星は巡り

秩序ある配置の中で

唯一の真の神 六千年の救いの計画を果たし

勝利と共に戻る神を歓迎するのだ!

皆が神を歓呼して喜び踊る

全能神は栄光の座に座る

神の聖なる名を賛美しよう!

勝利の旗がシオンの山に昇った

国々は歓呼し

万民は高らかに歌う

シオンの山は喜び

そして神の栄光が現れる!

会えるとは夢にも思わなかった

彼に今日会うことができた

日々神と顔を合わせ 心の全てを明かす

神は私の飲食の源と全てを与えてくれる

生活 言葉 行い 思い 考えを一歩ずつ

神が導くにつれ

神の栄光がそれらの全てを照らす

もしも誰かの心が不従順であれば

裁きがすぐにやってくるのだ

神と共に食べ 生きて 暮らし 楽しみ 歩む

栄光と恵みを受け 神の国の中で共に治める

何という喜び!甘美さ!

日々神と顔を合わせ

話し 語り 啓示を受けて

新しい事に気づく

霊の眼を開こう!

奥義が明らかにされる

聖なる生活を生きることは自由だ

さあ 足を止めないで!

素晴らしい生活へ進み続けるのだ!

甘さを味わうだけでは十分ではないから

神の場所へ走り続けるのだ!

神は全てを包み満ち溢れて

私たちに欠けるもの 全て神の手の中にあるから

盛んに協力して

神の中に入れば 何もかもが変わるだろう

私たちの生活はすべてを超越し

どんな人間も 何事も

私たちを妨げることはないだろう

『言葉は肉において現れる』第一部「キリストの初めの言葉」の「第十五章」より編集

前へ: 全能神は義の太陽として現れる

次へ: 全能神は王として統べ治める

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

終わりの日に神は言葉で人を裁き清める

終わりの日の神の業は 言葉を伝えること それがもたらす変化は かつての恵みの時代に 神が見せた奇跡的なしるしや 不思議な業よりも大きい その恵みの時代には 手を置くと悪魔は逃げたが 人の中には堕落した性質が残った 病気を癒され罪を赦されたのに 悪魔的性質を追い出す業は まだ成し遂…

人間への神の憐れみは止んだことはない

「創造主の憐れみ」は虚しい言葉や約束ではない 原則と目的があり 真実で現実的で虚偽ではない その憐れみは人に授けられ とこしえに続く だが創造主がヨナと交わした言葉に残っている なぜ彼が憐れみ深いか どのようにそれを示すか どれだけ人に寛容か そして彼らへの本当の感情が 幾度怒り…

神は誠実な者を祝福する

あなたが神だけに心を捧げ 決して裏切らず どんな立場の人も決して欺かず 神に何も隠しごとをしない時 神の歓心や微笑みを求めたりせずに どんなことも私心なく行う時 あなたは誠実であると言えるのだ 誠実とは あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け 神も人も欺かないこと 誠実とは …

全ての奥義が明らかにされた

義なる全能神、全能者よ! あなたの中では何も隠されていない それぞれの奥義は、永遠に、まだ明示されてないが あなたには明白明瞭である 追い求め、探らなくていい あなたの真の姿が表され あなたは明らかにされた奥義、生ける神自身 私たちと顔を合わせ あなたの真の姿を見ることは…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索