洗い清められた者だけが安息に入れるだろう


未来の人はアダムとエバの子孫でありながら

もはやサタンの支配下にない

救われ、洗われ、清められた人だ

裁かれ罰せられ聖められた人類

創めの人類アダムとエバとは全く別の人類なのだ

サタンに堕落させられた者たち

その中から選ばれた人たち

最後の審判の中でもしっかと立ち

残ったこの人たちだけが

神と共に最後の安息に入れるのだ


神と一緒に最後の安息に入れるのは

最後の裁き懲らしめの日に

きよめの業にも揺るがない人のみ

裁かれ罰せられ聖められた人類

創めの人類アダムとエバとは全く別の人類なのだ

サタンに堕落させられた者たち

その中から選ばれた人たち

最後の審判の中でもしっかと立ち

残ったこの人たちだけが

神と共に最後の安息に入れるのだ


裁かれ罰せられ聖められた人類

創めの人類アダムとエバとは全く別の人類なのだ

安息に入るに足る者たちは

最後の清めの業を受け

サタンの力から放たれ

神によって勝ち取られ

最後の安息に入る

最後の安息に入れるのだ

『言葉は肉において現れる』の「神と人は共に安息に入る」より

前へ: 神と人間の異なる安息の場所

次へ: 終わりの日の神から人への約束

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

失われた時は二度と戻ってこない

目覚めよ!兄弟姉妹たち! 神の日は遅れることがない 時は命、時をとらえることは命を救い その時は近い 試験なら、落ちたとしても 学び直し、再挑戦できるが 神の日は決して遅れないことを あなたは知らなければならない 覚えておくように 神のこれらの良い言葉は あなたを促すため…

神は人を救うために大いに苦しむ

神は、遠い昔に人間の世界へ来て人間と同じ苦難を受けた。神は長年にわたり人間と共に生活したが、彼の存在を見出した者はいなかった。神は人間の世界の惨事に黙して耐えつつ、自身が負う業を行っている。父なる神の心と、人間の必要性のため、神は人間が嘗て経験したことの無い苦痛を受け、それ…

神の足跡を探すなら

神の足跡を探すなら 探さねばならない 神の御心、神の御言葉、神の御声 神の新しい御言葉の中 神の御声がある 神の足跡があるところには 神の御業がある 神の印があるところ そこには神が現れる 神の現れるところには 真理、道、命がある 神の足跡を探す時 神の真理、生きる道、…

最も有意義な人生

被造物として神を礼拝し あなたは最も有意義な人生を追い求めねばならない あなた方は正しい道を追い求め 進歩を求め 赤い大きな竜の国で立ち上がる 神が義と呼ぶ人々 それこそが最も有意義な人生ではないか 人として神のために費やし あなたはあらゆる苦難の人生を耐えなければなら…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索