終わりの日に神は自らの性質の全てを現した

神の霊は世界の始まりからずっと

大いなるわざを行ってきた

神はあらゆる国と時代に

それぞれ異なるわざを行ってきた

神のそのさまざまな性質を

あらゆる時代に人々は見る

その性質はさまざまな働きを通して

全ての人にありのままに示される

神は、憐みに満ち、思いやりに満ちた方

神は罪を贖う捧げもの

そして羊飼いであられる

しかし神は人に、裁きと懲らしめを与える

それは呪いの言葉である

二千年より長く 神は人を導き

堕落した者の罪を贖った

神は神を知らない人々に

打ち勝ち服従させることができる

終わりに神は世界中の人のけがれと不義を焼き尽くす

人は神が聖なる驚くべき方であり

まさに裁きの神なのだと知るだろう

神は、憐みに満ち、思いやりに満ちた方

神は罪を贖う捧げもの

そして羊飼いであられる

しかし神は人に、裁きと懲らしめを与える

それは呪いの言葉である

悪人に向かう

神は焼き尽くす炎だ

神は裁きそのものである

神は人の罪を裁いて

彼らに罰を下すことができる

完全にされる者にとって

神は苦難と試練、刈込む方

慰めと支え、そして言葉を与えていく方

取り除かれる者にとっては、懲罰である

神は、憐みに満ち、思いやりに満ちた方

神は罪を贖う捧げもの

そして羊飼いであられる

しかし神は人に、裁きと懲らしめを与える

それは呪いの言葉である

『言葉は肉において現れる』の「二度の受肉が、受肉の意義を完成させる」より

前へ: 終わりの日のキリストは神の経営計画の奥義を明かす

次へ: 神の業は前進し続ける

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の勝利の象徴

人は最初の姿に戻される 人々は己の努めを全うできる 自分の居場所で神の全ての定めに従う その時神は 地で神を礼拝する、一群の人を得るだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう 神は地上で永遠の勝利を得る 神に逆らう…

聖霊の働きは普通で実際的だ

聖霊の働きは普通で現実的だ 神の言葉を読んで祈るとき 心は揺るぎないものとなる 外の世界はあなたを妨げない あなたの心はとても明るくなる あなたは喜んで神を愛し 邪悪な世界を憎み良いことを好む これが神の内に生きることであり 一部の人が言うような 非常に楽しむという 非現実的な…

神は人を救うために大いに苦しむ

神は、遠い昔に人間の世界へ来て人間と同じ苦難を受けた。神は長年にわたり人間と共に生活したが、彼の存在を見出した者はいなかった。神は人間の世界の惨事に黙して耐えつつ、自身が負う業を行っている。父なる神の心と、人間の必要性のため、神は人間が嘗て経験したことの無い苦痛を受け、それ…

全能者の超越性と偉大さ

いつも神の意のまま 神の見守る中 雷光のような速さで この世界は変わることがある 人が夢にも思わなかったことが到来するだろう 人が長らく手にしていた物は 消え去ってしまうだろう 神の足跡を知る者は誰もいない 誰も彼の力の偉大さを把握できない 人に見えないものを感知するのが神の…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索