全ての者に及ぶ神の完全なる配慮


神の偉大さ 神の聖さ 至高の権威 そして愛

神の本質と性質の詳細は

神が自らの働きを行う度に明らかにされる

それらは全ての人に対する

神の意志の中に見受けられ

全ての人の生命(いのち)の中で成し遂げられる


人生の中で人々が感じていても いなくても

神はいつでもあらゆる方法で

一人ひとりのことを思いやり また心配している

神は真心と知恵をたずさえ

様々なやり方を用いて心温め

その魂を揺り動かす

これらの事は今日も明日も

永遠に変わる事ない真実である


神の偉大さ 神の聖さ 至高の権威 そして愛

神の本質と性質の詳細は

神が自らの働きを行う度に明らかにされる

それらは全ての人に対する

神の意志の中に見受けられ

全ての人の生命(いのち)の中で成し遂げられる

これらの事は今日も明日も

永遠に変わる事ない真実である

『言葉は肉において現れる』の「神の働き、神の性質、そして神自身 1」より編集

前へ: 神は人をかけがえのない存在として見守る

次へ: 神の本質は本当に存在する

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神が人に授ける最高の祝福

神のことばの完成により神の国が形成する 人が正常に戻るとともに 神の国がここにある 神の国の民は正常な生活を取り戻し 今日は神の前に生き 明日は神の国で生きる 全地は喜びと温かい心で満ちる 神の国がこの地上にある 神の国がこの地上にある 凍える冬は常春の世界となり 人は悲惨な…

神の救いの業の目的

神には6000年に渡る救いの計画があり それは3つの段階に分かれている 律法の時代 次に恵みの時代 そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれている それぞれの段階で神の業は違うが 全ては人類に必要であり 神と戦う サタンの企みに対処するもの 神の業の目的は神の知恵と全能を現し…

神はサタンを打ち負かし人を救うために肉となった

神が肉体として地上にいる間 人々の間で神の業を行なう 全ての業にはたった一つの目的がある それは悪魔サタンを打ち倒すこと 神は人を征服することでサタンを倒す また人々を完全な存在にすることで 世界に鳴り響くような証しとするならば これもサタンの敗北のしるし 神はサタンを打ち倒し…

このように神は全てを統べ治める

産声を上げ  この世に生まれた時から 人は自分の義務を行う  神の計画と采配の中  自分の役割を担い 人生の旅を始める  どんな経歴・旅路があろうと 誰も天にある指揮と采配を逃れられない 誰も運命をコントロールできない 全てを統べ治める方のみ  全て為すことができる  人間が…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索