神の御心は全ての人に開かれている

人類の創造以来 変わりなく

神は自らの存在や意志 所有するものや性質を

全ての人々に対していつも明らかにしている


神は自らの本質や性質を隠したことなど

一度もなかった

神は自らのその意志さえも故意に隠したことなど

一度もなかった

人々が神の働きに心を寄せることをせず

人々が神のその意志に心を寄せることをせず 

人々が神の全てに心を向けることをしないがために

神に対する理解は哀れなほど低いのだ

人類の創造以来 変わりなく

神は自らの存在や意志 所有するものや性質を

全ての人々に対していつも明らかにしている


神は自らの実体を隠しながらも 

いつも人々の傍らにいて

神は本質や性質 その意志さえ

どの瞬間にも現している

それは、神の実体さえ明らかであるという意味だ

全ての人々の前に明らかであるというのに

人々の盲目のゆえ

神の現れを見ることがない

人々の不従順のゆえ

神の現れを見ることがない

人類の創造以来 変わりなく

神は自らの存在や意志 所有するものや性質を

全ての人々に対していつも明らかにしている


人類の創造以来 変わりなく

神は自らの存在や意志 所有するものや性質を

全ての人々に対していつも明らかにしている

『言葉は肉において現れる』の「神の働き、神の性質、そして神自身 1」より編集

前へ: その働きを通して神を知るべきだ

次へ: 神の万物の統治を通して神を知りなさい

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

終わりの日のキリストが東方に現れる

大いなる光が暗い地に現れる。 東方の稲妻が今、光を放った。 これは人の子の降臨である。 この事実についてどうして声を上げて歌わずにいられようか。 あなたは受肉された実際の神。 全能神よ、私たちはあなたをいつも讃美する。 あなたのことを声高らかに歌う。 全能神よ、私たちはあなたをい…

神は天におり、地にもいる

地にいる時の 神は 人の心の中の 実際の神 天にいる時の 神は あらゆる被造物の 支配者 かつて神は 山と海を巡り 人類の間を そっと歩んで来た 誰が逆らえよう 実際的な神に 誰が逃れられよう その支配から 誰が言い切れよう 神は天にいるのだと 誰が言い切れよう 神は地にいる…

受肉の神だけが人を完全に救うことができる

神は人間を救うために来るが それは霊を通してではなく また霊としてでもない 霊は目に見えず、触ることもできない もし神が創造物なる人ではなく 霊として人を救ったら 誰も神の救いを得られない そう誰も救われない 神は創造された人となり その肉に神のことばを宿す 神のことばが神に従…

パリサイ人たちがイエスに反抗した理由の根拠

あなたは何故パリサイ人たちが イエスに反抗したのか知りたいか? 彼らの本質が何であるのか知りたいか? 彼らはメシアへの幻想と メシアの到来を信じるだけで いのちの真理は求めていなかった 彼らは救い主を待っているが それは真理といのちの道を知らないから これ程愚かで・・頑なで…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索