神の勝利の象徴


人は最初の姿に戻される

人々は己の努めを全うできる

自分の居場所で神の全ての定めに従う

その時神は

地で神を礼拝する、一群の人を得るだろう

また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう

また神は、神を礼拝する国をこの地に建てるだろう


神は地上で永遠の勝利を得る

神に逆らう者たちは永遠に滅ぼされる

こうして神は人を創った目的を回復する

すべてのものを神が創った意図や

この世で神の権威が回復され

万物や神の全ての敵の上に神の権威が回復される

これこそが神の勝利、神の完全勝利の印

これこそが神の勝利、神の完全勝利の印


ここから先、人は安息に入り

正しい道に従う人生を歩みだす

神もまた人と共に永遠の安息に入り

分かち合える永遠の生活に入る

この世の穢れと反逆は消え

泣き叫ぶ声も消え去る、すべて消え去ってしまう

この世で神に逆らう者はもはやいなくなり

生き残るのは神と救われた人々だけ

神が創造したものだけが残るだろう

神が創造したものだけが残るだろう

『言葉は肉において現れる』の「神と人は共に安息に入る」より編集

前へ: 最初の人類は霊をもつ生き物であった

次へ: 神は人類のためにより美しい明日を創造する

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神は人類が生き続けるのを願っている

神は人を蔑んだ 人が神に敵対したから でも神の心の中の 人への思いやり、心配、憐れみは変わらない 人間を滅ぼした時さえ 極みまで人が汚れ 不従順になっても神は その性質と本質のゆえに 原則に従い 人間を滅ぼさざるを得なかった 神はそれでもなお人類を憐れんだ 神の本質のゆえに 人…

誰も積極的に神を理解しようとしない

神が悲しむ時は 神に全く気を留めない人々 神に従い神を愛していると言いながら 神の感情を無視する人々に向き合う これで神の心が傷つかないことがあろうか? 神は救いの業の中で 誠実に働き 語り 遠慮なく人と向き合うが 神に従う者たちは神から隔てられ 神に近づこうとも 神の心…

神の言葉の根源を知る者はいない

世界の中で 神の恵みなしに生きている者などいるだろうか もし神によって物質的な祝福が与えられなかったら 一体誰がこの世界で満ち足りて暮し 富を楽しむだろう 神の祝福とは 神の民としてふさわしい地位につくことのできる機会を 神があなた方に与えることだけなのだろうか もしあなた方…

このように神は全てを統べ治める

産声を上げ  この世に生まれた時から 人は自分の義務を行う  神の計画と采配の中  自分の役割を担い 人生の旅を始める  どんな経歴・旅路があろうと 誰も天にある指揮と采配を逃れられない 誰も運命をコントロールできない 全てを統べ治める方のみ  全て為すことができる  人間が…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索