190 裁きが心を目覚めさせた

信仰において何を求めるべきか

いま私は目覚めた

それまでは ただ祝福のために主を信じ

神の恵みを貪欲にむさぼった

けれど裁きが私の心を目覚めさせた

祈りのときは立派なことを言うけれど

行動では自分の好きなことをした

私が神のためにしていたことは 

自分の将来と運命のためだった

真理を実践せず

やがて裁きが私の心を目覚めさせた

プレコーラス

宗教儀式の中に生きる神を崇めたけれど

心は空虚で満たされなかった

堕落した性質は清められず

どうして神の御心を行なえるだろう

コーラス

神の言葉は諸刃の剣

私の心と霊を刺し貫く

試練と精錬を通じて大いに苦しみ

堕落は清められた

神の愛を味わって、 真理を求めて得る

ことを決意する

忠実に神に本分を尽くし

神の愛に報い 真の証しをする

信仰の中で神の恵みを享受したが

いのちを得たわけではない

真理がなければ現実を生きられず

神を愛すると言ったのは単なる嘘だ

しかし裁きが私の心を目覚めさせた

どれだけ敬虔深く 善い行いを積もうと

私は偽善者に過ぎない

本分を尽くしながら神と取引し

実は神を騙し抵抗していた

やがて裁きが私の心を目覚めさせた

プレコーラス2

自分の堕落の深さが分かった

私に必要なのは神の裁きと清め

キリストの御座の前で裁かれ

そして私の心は目覚めた

コーラス

神の言葉は諸刃の剣

私の心と霊を刺し貫く

試練と精錬を通じて大いに苦しみ

堕落は清められた

神の愛を味わって、 真理を求めて得る

ことを決意する

忠実に神に本分を尽くし

神の愛に報い 真の証しをする

前へ: 189 裁きを通して目覚める

次へ: 191 神の言葉が私の心を目覚めさせた

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

1015 神が人に授ける最高の祝福

1神のことばの完成により神の国が形成する人が正常に戻るとともに神の国がここにある神の国の民は正常な生活を取り戻し今日は神の前に生き明日は神の国で生きる全地は喜びと温かい心で満ちる神の国がこの地上にある神の国がこの地上にある2凍える冬は常春の世界となり人は悲惨なめに遭うことも凍える…

774 ペテロの神への愛の表現

1生活で神の要望を満たせないものがあればそれはペテロを不安にしたもしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ努力し神の心を満たそうとした生活のどんなに小さなことでもペテロは神の要望を満たそうと自らに求め自分の古い性質を容赦することなく更に深く真理に入ることを求めた更に深く真理に入るこ…

905 神の権威を知るための道

1神の権威と力神に固有の身分と本質についての認識はあなたの想像力によって得られるものではないあなたの想像力によって得られるものではない「想像するな」ということは「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく「論理を用いて推測せ…

155 神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

1 神の霊が纏っている肉は神自身の肉である。神の霊は至高であり、全能で、聖く、義である。同様に、神の肉も至高であり、全能で、聖く、義である。2 このような肉は、人間にとって義であり有益なこと、聖いこと、栄光あること、そして力あることしか行えず、真理や道義に反することはできず、まし…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索