裁きが心を目覚めさせた

信仰において何を求めるべきか

いま私は目覚めた

それまでは ただ祝福のために主を信じ

神の恵みを貪欲にむさぼった

けれど裁きが私の心を目覚めさせた

祈りのときは立派なことを言うけれど

行動では自分の好きなことをした

私が神のためにしていたことは 

自分の将来と運命のためだった

真理を実践せず

やがて裁きが私の心を目覚めさせた

プレコーラス

宗教儀式の中に生きる神を崇めたけれど

心は空虚で満たされなかった

堕落した性質は清められず

どうして神の御心を行なえるだろう

コーラス

神の言葉は諸刃の剣

私の心と霊を刺し貫く

試練と精錬を通じて大いに苦しみ

堕落は清められた

神の愛を味わって、 真理を求めて得る

ことを決意する

忠実に神に本分を尽くし

神の愛に報い 真の証しをする

信仰の中で神の恵みを享受したが

いのちを得たわけではない

真理がなければ現実を生きられず

神を愛すると言ったのは単なる嘘だ

しかし裁きが私の心を目覚めさせた

どれだけ敬虔深く 善い行いを積もうと

私は偽善者に過ぎない

本分を尽くしながら神と取引し

実は神を騙し抵抗していた

やがて裁きが私の心を目覚めさせた

プレコーラス2

自分の堕落の深さが分かった

私に必要なのは神の裁きと清め

キリストの御座の前で裁かれ

そして私の心は目覚めた

コーラス

神の言葉は諸刃の剣

私の心と霊を刺し貫く

試練と精錬を通じて大いに苦しみ

堕落は清められた

神の愛を味わって、 真理を求めて得る

ことを決意する

忠実に神に本分を尽くし

神の愛に報い 真の証しをする

前へ: 裁きを通して目覚める

次へ: 神の言葉が私の心を目覚めさせた

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

このように神は全てを統べ治める

産声を上げ  この世に生まれた時から 人は自分の義務を行う  神の計画と采配の中  自分の役割を担い 人生の旅を始める  どんな経歴・旅路があろうと 誰も天にある指揮と采配を逃れられない 誰も運命をコントロールできない 全てを統べ治める方のみ  全て為すことができる  人間が…

最後までついて行くために聖霊の働きに従いなさい

聖霊の働きは日々変化し より大きな啓示とともに段階ごとに高くなる こうして神は働き 人類を完全にするが ついて来れない人はとり残されるだろう 進んで従う心なしに 人々は最後までついて行くことはできない 生まれつき不従順で意志に逆らう者は 神の働きが速まるにつれ とり残され…

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすること…

人類はもはや神が望むような存在ではない

人類は何年もかけ発展し 今日に至った しかし神が創造した人類は 長い間堕落に沈んでいる 人は神の存在を信じない 神が来ることを歓迎しない 神の求めにいやいや同意し 人生の喜び 悲しみを 心から神と分かち合わなかった 人は神を不可解なものと見る 神に微笑むふりをし へつらうよ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索