終わりの日のキリストの出現と働きを知るには

神が肉とされた時

彼は自分に与えられた働きをもたらす

神が何者か現すため 

彼は全ての人々に真理をもたらし

いのちを与え行くべき道を指し示す

神の本質を内に秘めていないなら

どんな肉体でも神の受肉ではありえない

神の受肉は神の本質と表現を具現化する

神の性質と言葉と業によって

神の受肉と真理の道を確証しなさい

彼の本質を注視しなさい

神の外見ばかりに目を奪われるのは

無知で愚かなことである

内なるものを外見では判断できない  

神の業は人の思いと一致するものではない

イエスの外見は

人々の期待とは違っていたのではないか

彼の姿や身なりは

本当の姿を隠していたのではないか

パリサイ人たちはそのことが原因で

彼に敵対したのではないだろうか

彼らはイエスの外見だけに目を奪われ

イエスの発した言葉には耳を傾けなかった

神の出現を求める兄弟姉妹が

歴史を繰り返さないことを神は望んでいる

パリサイ人たちの例にならい

神をまた十字架に打ちつけてはならない

だからよく考慮しなさい

再臨するイエスをどう迎え入れたらよいか

どう真理に従うか明瞭な意見を持ちなさい

それはイエスの再臨を待つ全ての者の義務である

『言葉は肉において現れる』の「序文」より編集

前へ: 神の足跡を探すなら

次へ: 真理を受け入れる者だけが神の声を聞くことができる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人を救う神の意図は変わることがない

人々は、神の様々な性質、神がもつもの、神であるものの側面、また神の働きについてはある程度理解しているものの、この理解の大部分が、表面的な読書、原理の理解、あるいは単にそれらについて考えることに留まっています。人間に最も不足しているのは、実経験から得られる真の理解と見解です。…

神の権威は独特なもの

神の権威は独特で それは特有の表現と本質 神に造られたものであれなかれ 誰もこのような本質を持っていない 創造主だけがこの権威を有する 唯一神がこの本質を持つ 神はあらゆるものを創造し その全てを支配する 単に天体を支配するだけでなく 被造物や人類の一部だけでなく 万物を全能…

このように神は全てを統べ治める

産声を上げ  この世に生まれた時から 人は自分の義務を行う  神の計画と采配の中  自分の役割を担い 人生の旅を始める  どんな経歴・旅路があろうと 誰も天にある指揮と采配を逃れられない 誰も運命をコントロールできない 全てを統べ治める方のみ  全て為すことができる  人間が…

肉となった神が現れた時に示す権威と力

「神の言葉が肉となる」という意味は 「神の言葉が肉体から発される」ということ この事実を成し遂げるために 神は地上に降りたのだ 旧約聖書のモーセの時代に 神が天から語るのとは違う それは千年の神の国の時代で実現し 全ての人々がその目で  そのとおりの成就を見られる これは神…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索