重要なのは自分の思いと視点を知ること

自分を知ることは、自分の思いや視点の中で神に反するものは何か、真理とまったく相容れないものは何か、真理のないものは何かを知ることです。例えば人間の傲慢、独善、嘘、欺瞞などを知ることです。これらは簡単に認識できる堕落した性質です。さらに、程度の差はあれ、誰にも傲慢さと欺瞞があります。だが、人の思いと視点は容易には知ることができません。それは人の性質を知るほど容易ではありません。それらは深く根ざしているものです。だから振る舞いや外面的な行動に少し変化を遂げたとしても、あなたの思い、観念、視点、あなたが受けた伝統文化の教育には、神に敵対する側面や、あなたがいまだ掘り起こしていない側面が数多くあります。そうした事柄が神に敵対する根源なのです。


『キリストの言葉の記録』の「自分の誤った考えを知ることでのみ自己認識ができる」より編集

前へ: 本性を解決する基本原則

次へ: 神は人の性質の変化をどのように測定するか

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

世界は崩壊しバビロンは麻痺している!

全宇宙の人々は、わたしの日の到来を祝い、天使たちが民たちの間を歩く。サタンが問題を起こすと、天使たちが天での仕えにより、いつでもわが民を助ける。彼らは人間の弱さのせいで悪魔に欺かれることはないが、闇の勢力の攻撃の結果、よりいっそう霧の中で人生を経験しようと努める。民たちはみな、…

全ての者に及ぶ神の完全なる配慮

神の偉大さ 神の聖さ 至高の権威 そして愛 神の本質と性質の詳細は 神が自らの働きを行う度に明らかにされる それらは全ての人に対する 神の意志の中に見受けられ 全ての人の生命(いのち)の中で成し遂げられる 人生の中で人々が感じていても いなくても 神はいつでもあらゆる…

真の祈りの効果

真の祈りの効果。……祈るにつれて人の性質は変わる。霊に触れられるにつれ、彼らはもっと従い、さらに積極的になるだろう。そして、真の祈りによって、彼らの心は次第に清められるだろう。真の祈りによって、清められるだろう。

人類はもはや神が望むような存在ではない

人類は何年もかけ発展し 今日に至った しかし神が創造した人類は 長い間堕落に沈んでいる 人は神の存在を信じない 神が来ることを歓迎しない 神の求めにいやいや同意し 人生の喜び 悲しみを 心から神と分かち合わなかった 人は神を不可解なものと見る 神に微笑むふりをし へつらうよう…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索