これが真の人間らしさである

神を信じるなら、真理を理解する前に神の言葉をもっと読むべきだ。真理を理解することでのみ自分を知り、自分にどんな堕落した性質があるか判別し、はっきり認識できる。真理を実践して神の前で生きるには、肉に背き、自分の好みや欲望やサタン的性質と戦いを交えなければならない。自分のサタン的性質を心から嫌い、肉の好みを真に憎むなら、人は意識的に真理に従って実践でき、行動は原則に基づき、範囲と限界があるだろう。それが真理を理解することで得られる効果だ。真理を理解しないなら、人は絶えず肉に支配され縛られ、前進する術がない。

人生観や、生存の意義と基盤がすっかり変わり、骨の髄まで変化して別人になる日まで人が経験するなら、それは驚くべきことではないか。これはまさに地を揺るがす大きな変化だ。この世の名声、富、地位、金銭、快楽、贅沢に無関心になり、それらを捨て去ることができて初めて、人間らしさを得るだろう。最後に完全にされるのは、このような人々の一群だ。彼らは真理のため、神のため、そして正しいことのために生きる。これこそが真の人間らしさだ。

『キリストの言葉の記録』の「人の本性における共通点と相違点を理解する」より編集

前へ: 性質が変化した人は人間らしく生きられる

次へ: 真理をもつ人だけが真の人生を生きられる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神に味方する人はあまりにも少ない

神は人に多くの働きを為した 人の救いのために 人が神に味方するために 神は多くを語った しかし神は心を同じくする者を ほんの少ししか得なかった そこで神はこう言った 「人は神の言葉を大切にしない それは人が神に味方しないからだ」 神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない…

神自身の本性と位置

神は万物を支配し  万物を統べ治める 神は全てを創造し 統治し  すべてを支配し 満ち足らせる これが神の位置 そして存在 全ての被造物にとって 神は万物を創り 全ての主である 神の存在の真実 神の本性はたぐいないものである 人であろうと霊であろうと 神のふりをして そ…

あなたがたは真理を受け入れる人になるべきだ

自分自身の道を選びなさい 真理を拒んだり聖霊を冒瀆せずに 無知にならないで、傲慢にならないで 聖霊の導きに従いなさい イエスの再臨は 真理を受け入れる全ての人にとって 大いなる救いだ イエスの再臨は 真理を受け入れられない人を罪に定める Oh… 真理を渇望し、求めなさい あ…

神は全ての愛を人類に与えた

神は愛により 人を救う 救いの計画 成し遂げる たとえ義を 表すにせよ たとえ威厳を 表すにせよ そして怒りを 表すにせよ どれほど大きな 愛なのか?たとえ人が 尋ねても 大きさは 答えではない なぜなら 神のその愛は100パーセント なのだから 神は与えた 人類のため 全ての愛…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索