生きるために人は真理を持たなければならない

神を信じる者はつまらない人生を避けるため

神の言葉を持たなければならない

神の言葉からは光が射し

神の言葉なしでは

私は自分が誰なのか分からない

私たちの心を神の近くに保つには

神の言葉を読み 真理と交わらなければならない

神から承認を得るには

真理を求めなければならない

いのちの道は私の足元でより素晴らしくなる

私の性質の変化は神に賞賛されるだろう

私はこれからも頑張って働き 進み続けてゆく

成功が私を呼んでいる

問題に直面する時

私たちは祈り 神を求めるべきだ

聖霊と共にいることは実に喜ばしいことだ!

キリストの導きと道を示す言葉で

真理を得ることができる

キリストを強く信じて

真理の原則を固持し

私は後悔しない!

意味ある人生を生きるには真理を持つべきだ

真理がないと苦悩の人生になる

運命を信じることでは問題は解決せず

真理を得ることでのみ

いのちの現実を持てる

神の業は義であること知りなさい

どんなに巧妙な者でも神を騙すことはできない

神から承認を得るには

真理を求めなければならない

いのちの道は私の足元でより素晴らしくなる

私の性質の変化は神に賞賛されるだろう

私はこれからも頑張って働き 進み続けてゆく

成功が私を呼んでいる

前へ: 私は奮起して立ち上がる

次へ: 真理を得るまで私は休まない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人類が安息に至る唯一の道

懲らしめと裁きによる 神の最後の聖めの中立つ者は 最後の安息に入る サタンから解き放された者は 神のものとなり最後の安息に至る 裁きと懲らしめの真髄は 最終の安息に備え人を清めること この業がなければ 全人類は種類で分類されない それが安息に入る唯一の道 清めだけが不義を消…

神の救いの業の目的

神には6000年に渡る救いの計画があり それは3つの段階に分かれている 律法の時代 次に恵みの時代 そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれている それぞれの段階で神の業は違うが 全ては人類に必要であり 神と戦う サタンの企みに対処するもの 神の業の目的は神の知恵と全能を現し…

世界は崩壊しバビロンは麻痺している!

全宇宙の人々は、わたしの日の到来を祝い、天使たちが民たちの間を歩く。サタンが問題を起こすと、天使たちが天での仕えにより、いつでもわが民を助ける。彼らは人間の弱さのせいで悪魔に欺かれることはないが、闇の勢力の攻撃の結果、よりいっそう霧の中で人生を経験しようと努める。民たちはみな…

あなたの苦しみがどんなに大きくても神を愛することを求めよ

今日の神の働きが どれほど価値あるものか 理解するべきだ 多くの人はそれを知らず 苦しみには価値がないと思う 彼らは信仰ゆえに虐げられ 世に避けられ家庭でも悩みがある 彼らの未来はあまりに暗く 苦しみのあまり死を望む者もいる こんなことで神への愛を示せるか! このような者に…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索