このような穢れた地に住む人々

人は神から遠く離れ 神に逆らっている

何故なら人は穢れた地に生まれ 社会に毒され

封建的な倫理に左右されているからだ

また「高等教育」を受け

保守的な思想

腐敗した道徳

邪悪な哲学

価値のない存在

堕落した習慣 生活

卑しい人生観

それらによって人の心は侵害され

良心は攻撃されているので

人は神から遠く離れ 神に逆らっている

暗闇の中に生きる者は真理を聞いても実践せず

神の出現を見ても 神を求めない

これほど堕落し腐敗した人類がどうして救われ

光の中で生きることが出来るのだろうか?

人間の性質は日々 邪悪になっている

喜んで神に全てを投げ出し

神に従い 神の出現を求める者は一人もいない

それどころか人はサタンの支配下で

快楽を追求し

汚泥の地で 肉の堕落に自らを委ねることを選ぶ

暗闇の中に生きる者は真理を聞いても実践せず

神の出現を見ても 神を求めない

これほど堕落し腐敗した人類がどうして救われ

光の中で生きることが出来るのだろうか?

光の中で生きることが出来るのだろうか?

『言葉は肉において現れる』の「性質が変わらないままなのは、神に敵対していることである」より

前へ: 人間の性質はこの上なくひどくなった

次へ: 人は神の真の顔を知らない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

キリストは聖霊が何であるかを表す

受肉した神は人間の本質を知り 全ての人の行い とりわけ人の堕落した性質と 反抗的な行為を露わにする 神は俗人と生活しないが その本性と堕落を知っている これこそ神の存在そのもの 神はこの世を取り扱わないが 処世の規則を知っている なぜなら神は人類とその本性を 完全に理解してい…

全能者の超越性と偉大さ

いつも神の意のまま 神の見守る中 雷光のような速さで この世界は変わることがある 人が夢にも思わなかったことが到来するだろう 人が長らく手にしていた物は 消え去ってしまうだろう 神の足跡を知る者は誰もいない 誰も彼の力の偉大さを把握できない 人に見えないものを感知するのが神の…

パリサイ人たちがイエスに反抗した理由の根拠

あなたは何故パリサイ人たちが イエスに反抗したのか知りたいか? 彼らの本質が何であるのか知りたいか? 彼らはメシアへの幻想と メシアの到来を信じるだけで いのちの真理は求めていなかった 彼らは救い主を待っているが それは真理といのちの道を知らないから これ程愚かで・・頑なで…

神の新しい業を受け入れる者は祝福される

聖霊の今の言葉に従えば 誰もが祝福される 聖霊がどう働きかけたかや 過去がどうであろうと この日に御業を受け入れる者は 誰より祝福される この日に御業を受け入れずいれば ふるい落とされる 今 新しい光を受け入れよう 今 神の御業を受け入れよう 神は待っておられる 御業を受け…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索