このような穢れた地に住む人々


人は神から遠く離れ 神に逆らっている

何故なら人は穢れた地に生まれ 社会に毒され

封建的な倫理に左右されているからだ

また「高等教育」を受け

保守的な思想

腐敗した道徳

邪悪な哲学

価値のない存在

堕落した習慣 生活

卑しい人生観

それらによって人の心は侵害され

良心は攻撃されているので

人は神から遠く離れ 神に逆らっている

暗闇の中に生きる者は真理を聞いても実践せず

神の出現を見ても 神を求めない

これほど堕落し腐敗した人類がどうして救われ

光の中で生きることが出来るのだろうか?


人間の性質は日々 邪悪になっている

喜んで神に全てを投げ出し

神に従い 神の出現を求める者は一人もいない

それどころか人はサタンの支配下で

快楽を追求し

汚泥の地で 肉の堕落に自らを委ねることを選ぶ

暗闇の中に生きる者は真理を聞いても実践せず

神の出現を見ても 神を求めない

これほど堕落し腐敗した人類がどうして救われ

光の中で生きることが出来るのだろうか?

光の中で生きることが出来るのだろうか?

『言葉は肉において現れる』の「性質が変わらないままなのは、神に敵対していることである」より

前へ: 人間の神への信仰の背後にある卑劣な意図

次へ: 神は人々の間にある感情を憎む

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

最も有意義な人生

被造物として神を礼拝し あなたは最も有意義な人生を追い求めねばならない あなた方は正しい道を追い求め 進歩を求め 赤い大きな竜の国で立ち上がる 神が義と呼ぶ人々 それこそが最も有意義な人生ではないか 人として神のために費やし あなたはあらゆる苦難の人生を耐えなければならな…

神は傷つきながら人を愛する

肉にある神は裁かれ 罪に定められ 嘲笑され 悪魔と宗教界に追い払われた 誰も神の痛みを埋め合わすことはできない 人類の抵抗や中傷 追跡とでっち上げは 神の肉が危機に直面する原因となる 誰がその苦痛を理解し和らげることができるのか? 神は忍耐強く 堕落から人を救い …

誰も積極的に神を理解しようとしない

神が悲しむ時は 神に全く気を留めない人々 神に従い神を愛していると言いながら 神の感情を無視する人々に向き合う これで神の心が傷つかないことがあろうか? 神は救いの業の中で 誠実に働き 語り 遠慮なく人と向き合うが 神に従う者たちは神から隔てられ 神に近づこうとも 神の心…

神は人を救うために大いに苦しむ

神は、遠い昔に人間の世界へ来て人間と同じ苦難を受けた。神は長年にわたり人間と共に生活したが、彼の存在を見出した者はいなかった。神は人間の世界の惨事に黙して耐えつつ、自身が負う業を行っている。父なる神の心と、人間の必要性のため、神は人間が嘗て経験したことの無い苦痛を受け、それに…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索