現実を生きることによってのみ、あなたは証しすることができる


真理を持っている人々は

経験の中で証しに固く立ち

神の側で自分の位置にしっかりと立ち

退かず死に至るまで従い

神を愛す人と正しい関係を持つ

実生活の実践と表現は

神への証しであり

人が生きるべきこと

真に神の愛を享受すること

あなたがこれに達する時

当然の成果が得られるだろう


あなたは生きることを備えており

全ての行いが尊敬される

身なりは質素だが敬虔な生活を送る

神の言葉を分かち合う時

あなたは神によって啓示を受けるだろう


あなたは言葉を通し神の意志を語る

現実を語り霊の奉仕を理解する

あなたは率直に語り

礼儀正しく高潔・静かで

自分の証しに固く立ち

神の計画に従うことができる

何が降りかかろうと落ち着いている

それは真に神の愛を見た人

実生活の実践と表現は

神への証しであり

人が生きるべきこと

真に神の愛を享受すること

あなたがこれに達する時

当然の成果が得られるだろう

『言葉は肉において現れる』の「神を愛する人は永遠に神の光の中に生きる」より編集

前へ: 神を証しするには性質の変化がなければならない

次へ: 神の家で忠誠心を捧げなさい

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神は人を救うために大いに苦しむ

神は、遠い昔に人間の世界へ来て人間と同じ苦難を受けた。神は長年にわたり人間と共に生活したが、彼の存在を見出した者はいなかった。神は人間の世界の惨事に黙して耐えつつ、自身が負う業を行っている。父なる神の心と、人間の必要性のため、神は人間が嘗て経験したことの無い苦痛を受け、それに…

神を知りさえすれば人は神を畏れ悪を避けることができる

悪を避けるには 神を畏れることを理解し 畏れるには神を知らなければならない 神を知るにはその言葉を体験し 裁きと訓練を知る必要がある 神を畏れ悪を避けることは 神への認識において無数の繋がりを持つ 神を知れば人は神を畏れ悪を避けられる 神の言葉を体験するには 神とその言葉に…

神と親しい者だけが神に仕えるに値する

神に仕える者は 神と親しく 神に仕える者は 神から愛され 神に忠実でなければならない あなたが人の前であるいは陰で 行動したとしても 神の喜びを得て 神の前に立つことができるだろう 他人があなたをどのように扱おうと あなたは自分の道を歩み 神の重荷を思いやるだろう これこそが神…

神を崇め悪を避ける者を神は救う

ノアの時代に 人類は迷って堕落をし 神の祝福を失った もはや神の配慮は得られずに 神の約束は失われた 神の光りを失くした 彼らは暗闇の中で生き ふしだらな性質になり 恐ろしい堕落へと身を任せた ノアだけが悪を避け神を崇めたので 神の声と指示を聞くことができ 神の命令に従って箱舟を…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索