現実を生きることによってのみ、あなたは証しすることができる


真理を持っている人々は

経験の中で証しに固く立ち

神の側で自分の位置にしっかりと立ち

退かず死に至るまで従い

神を愛す人と正しい関係を持つ

実生活の実践と表現は

神への証しであり

人が生きるべきこと

真に神の愛を享受すること

あなたがこれに達する時

当然の成果が得られるだろう


あなたは生きることを備えており

全ての行いが尊敬される

身なりは質素だが敬虔な生活を送る

神の言葉を分かち合う時

あなたは神によって啓示を受けるだろう


あなたは言葉を通し神の意志を語る

現実を語り霊の奉仕を理解する

あなたは率直に語り

礼儀正しく高潔・静かで

自分の証しに固く立ち

神の計画に従うことができる

何が降りかかろうと落ち着いている

それは真に神の愛を見た人

実生活の実践と表現は

神への証しであり

人が生きるべきこと

真に神の愛を享受すること

あなたがこれに達する時

当然の成果が得られるだろう

『言葉は肉において現れる』の「神を愛する人は永遠に神の光の中に生きる」より編集

前へ: 真理をもっと実践し神にもっと祝福されなさい

次へ: 神のものとされた人々には真理の現実がある

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神自身の本性と位置

神は万物を支配し  万物を統べ治める 神は全てを創造し 統治し  すべてを支配し 満ち足らせる これが神の位置 そして存在 全ての被造物にとって 神は万物を創り 全ての主である 神の存在の真実 神の本性はたぐいないものである 人であろうと霊であろうと 神のふりをして そ…

終わりの日に神は自らの性質の全てを現した

神の霊は世界の始まりからずっと 大いなるわざを行ってきた 神はあらゆる国と時代に それぞれ異なるわざを行ってきた 神のそのさまざまな性質を あらゆる時代に人々は見る その性質はさまざまな働きを通して 全ての人にありのままに示される 神は、憐みに満ち、思いやりに満ちた方 神は罪を贖…

神の言葉を実践し神を満足させることが第一

あなたに今求められているのは 誰もがなすべき人の本分であり 追加の要求ではない 本分をうまく果たせないなら あなたは自ら問題をもたらし 死を招いていないか どうして前途を望めるのか 神の働きにおいて力を尽くし忠誠であれ 観念にふけりじっと死を待っていてはならない 神はその働…

患難の中で証しに立つ者たちは勝利者だ

神の国の時代 人は完全にされる 神の国の時代に実に完全に 征服の業が終わる時 人は精錬と患難を通らされる 征服が終われば 患難の中、勝利する者、証しに立つ者 ああ、彼らこそが 最後に完全にされ、勝利者となるだろう 患難の間 人には精錬が望まれる それは神の業の最終段階だ 神…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索