悔い改め新たにやり直す

なぜ目覚めなかったのだろうか

私はただ 地位と名声を求めることに全てを注いだ

働きと説教を重んじるだけで 神の言葉を実践も経験もしなかった

なぜ目覚めなかったのだろうか

私は見返りのためだけに労苦して働いた

贅沢な願いと要求を抱いていた私は とてもわがままで卑劣だった

神の言葉が何度も私に呼び掛けたのに 私は心を頑なにし 見て見ぬふりをした

心が私欲でいっぱいの私が どうして神の忠告に気付くことができようか

ああ 神よ 私の行いがあなたを深く傷つけた

あなたの愛に与りながら御前で生きることなど恥ずかしくてできない

全てが反抗的で醜くかった 過去のことを振り返ることなんてできない

傲慢で 尊大で 不埒で軽率だった私は サタンの性質に身を任せていた

過ちを犯したことに良心が苛まれ 私は告白しては泣きわめく

なくした時間をどうやって取り戻せばいいのだろうか


裁きだけが 自分が偽善者であることを見せてくれた

私は何度も不滅の愛を誓いながら 試練に耐えられなかった

何度も悔い改めては祈り 新しい人間に生まれ変わったと言いながら それは嘘だった

真理を実践しなければ いずれ暴かれることをはっきりと見せてくれたのは裁きだけ

試練を通して深く悔い改めた私は 自分の深い堕落と人間性のなさを忌み嫌うようになった

後悔の念にあふれ、私は神の前にひざまずく 新しい人になって神の心を慰めよう

ああ 神よ 私の行いがあなたを深く傷つけた

あなたの愛に与りながら御前で生きることなど恥ずかしくてできない

本分を良く尽くすために心を注ぐことだけを願う

あなたの手に身を委ね あなたの采配と支配に従うことを願う

目の前の道がどんなに険しくとも       

真理を実践することを志し、

最後まで あなたに付き随うと決意する

前へ: 新しい人となり神の心を慰めよ

次へ: 人間らしく生きる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神が人に授ける最高の祝福

神のことばの完成により神の国が形成する 人が正常に戻るとともに 神の国がここにある 神の国の民は正常な生活を取り戻し 今日は神の前に生き 明日は神の国で生きる 全地は喜びと温かい心で満ちる 神の国がこの地上にある 神の国がこの地上にある 凍える冬は常春の世界となり 人は悲惨な…

人間に対する神の姿勢

神は決然としてことを為す 神の目的と原則はいつも 簡潔で明瞭だ 企みも策略も 一切なく 全てが純粋で完璧だ 神の本質には 闇も悪も全くない 人々の邪悪な行いが 神を怒らせる時 真に悔い改めなければ 神は彼らの上に 怒りを注ぐ 人々が神に背き続けるなら 神の憤りは 彼らが滅ぶま…

誰も積極的に神を理解しようとしない

神が悲しむ時は 神に全く気を留めない人々 神に従い神を愛していると言いながら 神の感情を無視する人々に向き合う これで神の心が傷つかないことがあろうか? 神は救いの業の中で 誠実に働き 語り 遠慮なく人と向き合うが 神に従う者たちは神から隔てられ 神に近づこうとも 神の…

神の現れが持つ意義

神の現れとは業のため神降ること 神の方法で身分も性質も保ちながら 時代を始めまた幕引くため 神は降る 神の現れはしるしや絵画ではなく 奇跡でも大いなる幻でもない ましてや宗教的な儀式でもない それは実際に見て触れることのできる事実である 神の現れは 業の手順踏むためや早く終わ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索