受肉の神を通して人は神をより知ることができる

人の心にある漠然とした神のイメ-ジは

言葉だけで露わにしたり捨て去ったり

追い出すことはできない

それでは人の心の中から

この深く根差したものを取り除くことはまだ

非常に難しいだろう

人の間で神がその存在と姿を現して働くとき

より人は神を知り見ることができるが

肉的な人は成果を得られず

神の霊もこの成果を挙げられない

実践の神とその姿だけが

漠然としたものに代わり

人々にそれを知らしめ

そして成果をあげるのだ

人は過去に求めた神が曖昧で抽象的だったと悟るが

この成果は神の霊の直接の導きではない

それは受肉の神により達成され

人の教えでは決して達成できない

人の間で神がその存在と姿を現して働くとき

より人は神を知り見ることができるが

肉的な人は成果を得られず

神の霊もこの成果を挙げられない

受肉の神の働きで人の観念が露わになるのは

その正常性と現実性が曖昧な神と反するから

肉の神と比較しなければ

人の観念は露顕せず

実物との対比なくして

曖昧なものは露わにされない

神だけが自身の働きを為し

誰も神の代わりに為すことはできない

言葉を使ってこのような働きをしたり

この働きを明らかにすることは誰にもできない

人の言葉がどんなに豊かであっても

人は神の正常性や現実性を明らかにできない

人の間で神がその存在と姿を現して働くとき

より人は神を知り見ることができるが

肉的な人は成果を得られず

神の霊もこの成果を挙げられない

『言葉は肉において現れる』の「堕落した人間は受肉した神による救いをより必要としている」より編集

前へ: 神は人類をどのように見ているのか

次へ: 受肉した神は人類にとってとても重要である

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の権威はいたるところにある

神の権威はどんな状況にもある 神は全ての者の運命と全てのことを 思いと望みのままに定め、采配する それは人の変化によらず 人の意志とも関係ない また時間や空間や地理など いかなる変化によっても変わらない 神の権威はまさに神の実質だからだ 神の権威は神だけのもの 人にも場所にも何…

人間に対する神の姿勢

神は決然としてことを為す 神の目的と原則はいつも 簡潔で明瞭だ 企みも策略も 一切なく 全てが純粋で完璧だ 神の本質には 闇も悪も全くない 人々の邪悪な行いが 神を怒らせる時 真に悔い改めなければ 神は彼らの上に 怒りを注ぐ 人々が神に背き続けるなら 神の憤りは 彼らが滅ぶま…

全ての奥義が明らかにされた

義なる全能神、全能者よ! あなたの中では何も隠されていない それぞれの奥義は、永遠に、まだ明示されてないが あなたには明白明瞭である 追い求め、探らなくていい あなたの真の姿が表され あなたは明らかにされた奥義、生ける神自身 私たちと顔を合わせ あなたの真の姿を見ることは…

神の溢れるいつくしみと計り知れない怒り

神のいつくしみと寛容の存在は 本当であり真実 だが神が怒りを注ぐ時 神の聖さと義はどんな罪も容赦しないという 神の別の面が表される 人が神の命令に完全に従い 神の要求に沿って行動すれば 神は溢れるいつくしみを豊かに与える 堕落・憎しみ・神への敵意で満ちるなら 神は計り知れな…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索