人類はもはや神が望むような存在ではない

人類は何年もかけ発展し

今日に至った

しかし神が創造した人類は

長い間堕落に沈んでいる

人は神の存在を信じない

神が来ることを歓迎しない

神の求めにいやいや同意し

人生の喜び 悲しみを

心から神と分かち合わなかった

人は神を不可解なものと見る

神に微笑むふりをし

へつらうような態度を示しているのは

神の働きや意志を知らないからだ

人類はもはや神が望むような存在ではない

彼らは「人」と呼ぶに値しない

むしろサタンの虜となった屑

サタンを宿した歩く屍だ

神は正直に言う

その日が来ると

神を礼拝する誰もが

あなた方が受ける苦難よりも

軽い苦難を受けるだろう

その信仰はヨブ パリサイ人に劣る

そのため炎の日が訪れると

あなた方の苦難は

パリサイ人やモーゼに反した指導者

滅びた時のソドムより深刻になる

人類はもはや神が望むような存在ではない

彼らは「人」と呼ぶに値しない

むしろサタンの虜となった屑

サタンを宿した歩く屍だ

『言葉は肉において現れる』の「本物の人とは何を意味するのか」より編集

前へ: 堕落した人類の悲哀

次へ: サタンによって堕落させられた人間の実状

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

あなたは肯定的な進歩を追い求めるべきだ

人が神の意志を理解し 共通の理想のために 神を満足させるよう共に働き 神の国への道を共に進むことを 神は願っている 無用な観念を持つ必要などあるのだろうか? 今まで神のために存在しない者などいただろうか? それなら悲しみも 嘆きも ため息も 何になるというのか? これは誰のた…

神の権威は独特なもの

神の権威は独特で それは特有の表現と本質 神に造られたものであれなかれ 誰もこのような本質を持っていない 創造主だけがこの権威を有する 唯一神がこの本質を持つ 神はあらゆるものを創造し その全てを支配する 単に天体を支配するだけでなく 被造物や人類の一部だけでなく 万物を全能…

人を救う神の働きの意義

神の救いは神を礼拝し従う人を得るため サタンにより堕落したが 父と呼ばない もう二度と 人はサタンの忌わしさを知っているから サタンを拒め サタンを拒め 人は受け入れる 神の前で罰と裁きを 人は知っている どちらが忌わしくまた聖いのかを 神の偉大さとサタンの邪悪さを こ…

神を崇め悪を避ける者を神は救う

ノアの時代に 人類は迷って堕落をし 神の祝福を失った もはや神の配慮は得られずに 神の約束は失われた 神の光りを失くした 彼らは暗闇の中で生き ふしだらな性質になり 恐ろしい堕落へと身を任せた ノアだけが悪を避け神を崇めたので 神の声と指示を聞くことができ 神の命令に従って箱舟を…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索