人の本来の身分と価値

あなた方は神によって泥から切り離され、いずれにせよ不潔で嫌われる汚物の中から選び出された。あなた方はサタンに属していて、かつてはサタンによって踏みにじられ、傷つけられていた。だから、あなた方は泥から切り離されたと言われているし、あなた方は神聖ではなく、それどころかサタンは、あなた方を人ではなく物体として長い間ばかにしていたのだ。これがあなた方に対するもっとも適切な表現である。あなた方は、魚や海老のように望ましい捕獲物とは対照的に、自分がよどんだ水や泥の中で見つけられた不潔なものであることを理解しなければならない。あなた方からは何の喜びも引き出されないからである。

あなた方は低層社会における最低の獣であり、豚や犬にも劣っている。率直に言えば、そのような表現であなた方を呼ぶのは誇張表現ではなく、問題を単純化する方法である。あなた方をそのような表現で呼ぶのは、実のところ、あなた方に敬意を表する方法である。あなた方の見識、話し方、「人」としての行動、生活におけるあらゆることは――泥の中におけるあなた方の立場も含め――あなた方の身分が「並外れている」ことを証明するのに十分である。

『言葉は肉において現れる』の「人に固有の身分と人の価値とはいったい何なのか」より編集

前へ: あなたがたは自分の地位を知らない

次へ: 地位を重宝することに何の価値があるのか

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神は真理を追求する者たちを好む

もしもあなたが 神の求めるものを追求し その道が正しければ たとえあなたが ほんの少しだけ 道をそれたり 弱くなって 転んでしまったとしても 神は気にしない むしろ神はそこにいて あなたを支えてくれる 神はどんな人を好むのだろうか? 神が好むのは真理を追求し決意が固く 無知であっ…

人間への神の憐れみは止んだことはない

「創造主の憐れみ」は虚しい言葉や約束ではない 原則と目的があり 真実で現実的で虚偽ではない その憐れみは人に授けられ とこしえに続く だが創造主がヨナと交わした言葉に残っている なぜ彼が憐れみ深いか どのようにそれを示すか どれだけ人に寛容か そして彼らへの本当の感情が 幾度怒り…

人類はもはや神が望むような存在ではない

人類は何年もかけ発展し 今日に至った しかし神が創造した人類は 長い間堕落に沈んでいる 人は神の存在を信じない 神が来ることを歓迎しない 神の求めにいやいや同意し 人生の喜び 悲しみを 心から神と分かち合わなかった 人は神を不可解なものと見る 神に微笑むふりをし へつらうよ…

全ての奥義が明らかにされた

義なる全能神、全能者よ! あなたの中では何も隠されていない それぞれの奥義は、永遠に、まだ明示されてないが あなたには明白明瞭である 追い求め、探らなくていい あなたの真の姿が表され あなたは明らかにされた奥義、生ける神自身 私たちと顔を合わせ あなたの真の姿を見ることは…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索