おお神よ、あなたを恋しく思います

私は黙し、無言であなたを恋しく思います。

あなたの言葉を読み、大いなる悔恨を感じています。

目に涙を溜め、早くまたあなたとともにありたいと望みます。

私の頑なな心はあなたをたびたび傷つけ、

正すことのできない過ちは数多い。

あなたの御顔を見られないと私の心は痛み、

春夏秋冬あなたを待っています。

自責の念に満たされて昼夜を過ごします。

罪の涙が私の顔を流れ落ち、私は悔恨に満ちています。

過去の過ちを取り消したくてたまらず、

あなたに私の心の内を明かしたいと切望しています。

幸せな日々を思い郷愁の念でいっぱいです。

たびたびあなたの御顔と微笑を思います。

あなたの笑い声が耳の中で響いています。

生きている限りあのお声を忘れません。

この長い歳月は私に苦悩をもたらし、

孤独に彷徨うのは耐え難いほどです。

時間を巻き戻せればと夢見て、

本当にあなたとともにあることを切望しています。

どこにおられるのです、愛する方よ。

私の心はあなたの御顔を見たくて、

あなたに抱擁されたくてしかたがありません。

私の心はいつもあなたの御心と調和し、

美しい愛の歌を生み出すでしょう。

前へ: ああ神よ、私はどれほどあなたを慕っているか

次へ: 全能神に想い焦がれて

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神は人をかけがえのない存在として見守る

神は人々を創った全ての人を創った 人が神に従っても 逆に人が堕落したとしても 神は人々を見守る 全ての人を見守る かけがえのない存在として かけがえのない我が子のように 人々は神にとって おもちゃではない 神は創造主であり 人は神の被造物である そう言うと神と人との階級が異なるよ…

神の溢れるいつくしみと計り知れない怒り

神のいつくしみと寛容の存在は 本当であり真実 だが神が怒りを注ぐ時 神の聖さと義はどんな罪も容赦しないという 神の別の面が表される 人が神の命令に完全に従い 神の要求に沿って行動すれば 神は溢れるいつくしみを豊かに与える 堕落・憎しみ・神への敵意で満ちるなら 神は計り知れな…

神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

全ての神の働きは 神自身によって為される 神の働きを起こすのも、完了させるのも神である その全ての働きを 計画するのは神であり  それを営むのもそれを 成就させるのも神である それについて 聖書にはこう 書かれている・・ 書かれている 「神は始めであり・・神は終わりでもある  …

人を救う神の働きの意義

神の救いは神を礼拝し従う人を得るため サタンにより堕落したが 父と呼ばない もう二度と 人はサタンの忌わしさを知っているから サタンを拒め サタンを拒め 人は受け入れる 神の前で罰と裁きを 人は知っている どちらが忌わしくまた聖いのかを 神の偉大さとサタンの邪悪さを こ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索