92 我らが愛する全能神

人類を救うために身を卑しくして最も低い所に下りてくる、この至高の尊い方は誰か。

その言葉の全てが真理で、人と並んで話すのは誰か。

おお、それは我らが親愛なる全能神、私たちが最も愛する御方。

あなたは私たちの間で話し、働き、私たちを神の国の時代へと導く。

あなたは私たちと寝食をともにし、一緒に暮らす。あなたは朝夕私たちとともにいる。

あなたの言葉は私たちの観念を消し去り、私たちの心はあなたに近づく。

あなたは謙り隠れている。それは愛らしく、あなたの性質は美しく善良だ。

あなたは、取るに足りない傲慢な人類が、どこにも顔向けできないほど恥じ入らせる。

あなたには愛すべき点がたくさんあり、私たちの心はあなたへの愛と敬慕で溢れんばかり。

人類にすべての愛を注ぎ、世の苦渋を味わうのは誰か。

人類のために日夜労し、幾年もあらゆる逆境に立ち向かって働きを行うのは誰か。

おお、それは我らが親愛なる全能神、私たちが最も愛する御方。

あなたは多くの屈辱、中傷、冒涜、多くの噂や批判に苦しんできたが、

言葉を表し人類を救いたいというあなたの願いは決して変わらなかった。

あなたは絶えず私たちを案じ心を砕き、幾度となく眠れぬ夜を過ごしてきた。

寝食を忘れて私たちのために労苦を惜しまず、ご自身の苦しみは一切考えもしない。

私たちの成長の一歩一歩にあなたの心血が払われている。

あなたには愛すべき点がたくさんあり、私たちの心はあなたへの愛と敬慕で溢れんばかり。

闇の勢力から人類を救うため全力を尽くすのは誰か。

人類を裁き救うため何百万もの言葉を表すのは誰か。

おお、それは我らが親愛なる全能神、私たちが最も愛する御方。

あなたは私たちの堕落を案じ、私たちの弱さに気を揉みながら常にそこにいる。

あなたの裁き、啓示、懲らしめ、鍛錬はみな、私たちを清めるために行われる。

私たちが精錬と苦痛を受ける時、あなたの愛が私たちとともにあり、御言葉が私たちを慰め、道を示す。

繰り返し裁かれ、罰せられ、打たれ、鍛錬されることで、私たちは変わることができる。

今日私たちが清めを得ることができるのも、一重にあなたの愛と救いのおかげ。

あなたには愛すべき点がたくさんあり、私たちの心はあなたへの愛と敬慕で溢れんばかり。

前へ: 90 神の我らへの愛は最も真実なもの

次へ: 93 なぜ真の愛はこの世では見つけにくいのだろうか

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

155 神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

1 神の霊が纏っている肉は神自身の肉である。神の霊は至高であり、全能で、聖く、義である。同様に、神の肉も至高であり、全能で、聖く、義である。2 このような肉は、人間にとって義であり有益なこと、聖いこと、栄光あること、そして力あることしか行えず、真理や道義に反することはできず、まし…

101 神の救いの業の目的

1神には6000年に渡る救いの計画がありそれは3つの段階に分かれている律法の時代次に恵みの時代そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれているそれぞれの段階で神の業は違うが全ては人類に必要であり神と戦う サタンの企みに対処するもの神と戦う サタンの企みに対処するもの神の業の目的は神の…

111 神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

1 神は初めであり終わりである。神の働きを始動させるのは神自身なのだから、前の時代を終わらせるのも神自身でなければならない。それは、神がサタンを打ち負かし、世界を征服する証拠である。神自身が人々のもとで働くたび、それは新しい戦いの始まりとなる。新しい働きの始まりがなければ、当然古…

1015 神が人に授ける最高の祝福

1神のことばの完成により神の国が形成する人が正常に戻るとともに神の国がここにある神の国の民は正常な生活を取り戻し今日は神の前に生き明日は神の国で生きる全地は喜びと温かい心で満ちる神の国がこの地上にある神の国がこの地上にある2凍える冬は常春の世界となり人は悲惨なめに遭うことも凍える…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索