勝利者とは神のために圧倒的な証しをする者たちである

神を信じることには従順さと

神の業を体験することが要求される。

神は非常に多くのことを成し遂げた。

神の業は全て完全、精練、刑罰であり、

どれも人の観念に則したものではない。

そして人びとが享受するのは、神の厳しい言葉だ。

神が来るとき、人は神の怒りと威厳を享受すべきだ。

神の言葉は厳しいが、神は人を救い、完全にする。

造られたものとして、人は本分を尽くし、

精練の中で神の証しに立つべきだ。

あらゆる試練において、人は自分の証しを守り、

神のために圧倒的な証しをすべきだ。

精錬される方法がどうであれ、神への確信を保ち、

決して確信を失わず、自分のすべきことをやりなさい。

これが、神が人間に要求すること。

あなたの心を完全に神に向け、

常に神の味方でいなさい。

これこそが勝利者である。


勝利者とはたとえサタンの影響下でも、

サタンに包囲されても、

つまりサタンの闇の勢力の中にいても、証しに立ち、

神への確信と完全な献身を保つものである。

何があろうと、あなたが純粋な心と、

神への真の愛を保つならば、

あなたは神の前で証しに立っているのだ。

その時、あなたは神自身が勝利者と呼ぶ者である。

あらゆる試練において、人は自分の証しを守り、

神のために圧倒的な証しをすべきだ。

精錬される方法がどうであれ、神への確信を保ち、

決して確信を失わず、自分のすべきことをやりなさい。

これが、神が人間に要求すること。

あなたの心を完全に神に向け、

常に神の味方でいなさい。

これこそが勝利者である。


あなたの姿勢は、神があなたを完全にするのにとても重要だ。

神の業を疑わず、本分を尽くし、

神があなたに実践させようとすることを守りなさい。

神が何をしようと、

神の勧告を忘れず、

あなたの姿勢を保ちなさい。

あなたの証しを守り、その道のあらゆる段階で勝利するならば、

神はあなたを完全にし、勝利者にするだろう。

あらゆる試練において、人は自分の証しを守り、

神のために圧倒的な証しをすべきだ。

精錬される方法がどうであれ、神への確信を保ち、

決して確信を失わず、自分のすべきことをやりなさい。

これが、神が人間に要求すること。

あなたの心を完全に神に向け、

常に神の味方でいなさい。

これこそが勝利者である。


『言葉は肉において現れる』の「あなたは神への忠誠を保たなければならない」より編集

前へ: 信者としての本分は神のために証しすること

次へ: あなたは赤い大きな竜の前で神を証しできるか

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人間への神の憐れみは止んだことはない

「創造主の憐れみ」は虚しい言葉や約束ではない 原則と目的があり 真実で現実的で虚偽ではない その憐れみは人に授けられ とこしえに続く だが創造主がヨナと交わした言葉に残っている なぜ彼が憐れみ深いか どのようにそれを示すか どれだけ人に寛容か そして彼らへの本当の感情が 幾度怒り…

人間の意図はみな何のためなのか?

信者でない子供や親戚を 教会の中へと引き込む者たちはみな 自己中心で親切心を示している 人々が信じているかどうか この行いが神の意志に沿うかどうかに関わらず 彼らはただ愛だけを強調する 神の前に妻や両親を連れてくる人もいるが 聖霊が同意するかどうか 働きを行うかどうかに関わらず…

神を崇め悪を避ける者を神は救う

ノアの時代に 人類は迷って堕落をし 神の祝福を失った もはや神の配慮は得られずに 神の約束は失われた 神の光りを失くした 彼らは暗闇の中で生き ふしだらな性質になり 恐ろしい堕落へと身を任せた ノアだけが悪を避け神を崇めたので 神の声と指示を聞くことができ 神の命令に従って箱舟を…

あなたは肯定的な進歩を追い求めるべきだ

人が神の意志を理解し 共通の理想のために 神を満足させるよう共に働き 神の国への道を共に進むことを 神は願っている 無用な観念を持つ必要などあるのだろうか? 今まで神のために存在しない者などいただろうか? それなら悲しみも 嘆きも ため息も 何になるというのか? これは誰のた…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索