肉を捨てることの実践

大小問わず

何かが起れば自己を放棄して

肉を最も卑しいものと見なしなさい

肉を満足させれば

それはより求めて勝手に振舞うようになり

更に欲望は増し、放蕩に耽る

肉はより深い観念を抱き

神に逆らい

おごり高ぶり

神の業に疑いをもつようにさえなる

苦難に耐えるべき時は

神の意志を理解し 心に留め

自分の満足は後にしなさい

肉ほど卑しいものはない

神を求めて満足させ

本分を尽くすべきと思っていれば

神は特別な啓きをもたらし

あなたの心は安らぐだろう

人間の肉は蛇のように命を傷つける

肉が思いのままに振舞ってしまえば

命は台無しになり

肉はサタンに属し

利己的で欲望を持っていて

快適さと享楽そして安楽と怠惰を欲している

肉をある程度まで満たすと

あなたは最終的に肉に食いつくされてしまうだろう

苦難に耐えるべき時は

神の意志を理解し 心に留め

自分の満足は後にしなさい

肉ほど卑しいものはない

神を求めて満足させ

本分を尽くすべきと思っていれば

神は特別な啓きをもたらし

あなたの心は安らぐだろう

あなたの心は安らぐだろう

『言葉は肉において現れる』の「神を愛することだけが本当に神を信じることである」より編集

前へ: 肉に背くことは真理を実践すること

次へ: 肉に背くことの意義

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人類が安息に至る唯一の道

懲らしめと裁きによる 神の最後の聖めの中立つ者は 最後の安息に入る サタンから解き放された者は 神のものとなり最後の安息に至る 裁きと懲らしめの真髄は 最終の安息に備え人を清めること この業がなければ 全人類は種類で分類されない それが安息に入る唯一の道 清めだけが不義を消…

あなたがたは真理を受け入れる人になるべきだ

自分自身の道を選びなさい 真理を拒んだり聖霊を冒瀆せずに 無知にならないで、傲慢にならないで 聖霊の導きに従いなさい イエスの再臨は 真理を受け入れる全ての人にとって 大いなる救いだ イエスの再臨は 真理を受け入れられない人を罪に定める Oh… 真理を渇望し、求めなさい あ…

神に味方する人はあまりにも少ない

神は人に多くの働きを為した 人の救いのために 人が神に味方するために 神は多くを語った しかし神は心を同じくする者を ほんの少ししか得なかった そこで神はこう言った 「人は神の言葉を大切にしない それは人が神に味方しないからだ」 神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない…

人間の意図はみな何のためなのか?

信者でない子供や親戚を 教会の中へと引き込む者たちはみな 自己中心で親切心を示している 人々が信じているかどうか この行いが神の意志に沿うかどうかに関わらず 彼らはただ愛だけを強調する 神の前に妻や両親を連れてくる人もいるが 聖霊が同意するかどうか 働きを行うかどうかに関わらず…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索