本分において真理を実践することが鍵

人は本分を尽くすことで

変えられて行き

自分の忠誠を示す

その過程は同じだ

本分を尽くすほど

多くの真理を受け

その表現は

そう!より実際的になる

本分を尽くすとき見せかけばかりで

真理を追求していない人は

最終的に排除されるだろう

彼らは真理の実践において本分を尽くさず

本分を尽くす際

真理を実践してもいない


人は本分を尽くすことで

変えられて行き

自分の忠誠を示す

その過程は同じだ

本分を尽くすほど

多くの真理を受け

その表現は

そう!より実際的になる

本分を尽くすとき見せかけばかりで

真理を追求していない人は

最終的に排除されるだろう

彼らは変わることがなく

神に呪われる

表現は不純で

彼らが表すものはすべて

邪悪以外の何物でもない

人は本分を尽くすことで

変えられて行き

自分の忠誠を示す

その過程は同じだ

本分を尽くすほど

多くの真理を受け

その表現は

そう!より実際的になる


『言葉は肉において現れる』の「受肉した神の職分と人間の本分の違い」より編集

前へ: 神への人間の信仰は見るに堪えない

次へ: ほんの短い間も人は自分の肉を忘れられないのか

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

闇の中にいる者は起き上がるべきだ

幾千年もこの地はひどく汚れ悲惨で 幽霊がうろつき 人を騙し欺き 根拠無く人を告発していた 彼らは冷酷で残忍で この地を踏み荒らし死骸で汚す 腐敗した悪臭が充満する 厳重に守られている この地で誰に空の向こうの世界が見えるのか? ゴーストタウンの人々が どうして神を見…

神は誠実な者を祝福する

あなたが神だけに心を捧げ 決して裏切らず どんな立場の人も決して欺かず 神に何も隠しごとをしない時 神の歓心や微笑みを求めたりせずに どんなことも私心なく行う時 あなたは誠実であると言えるのだ 誠実とは あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け 神も人も欺かないこと 誠実とは あ…

神は人類が生き続けるのを願っている

神は人を蔑んだ 人が神に敵対したから でも神の心の中の 人への思いやり、心配、憐れみは変わらない 人間を滅ぼした時さえ 極みまで人が汚れ 不従順になっても神は その性質と本質のゆえに 原則に従い 人間を滅ぼさざるを得なかった 神はそれでもなお人類を憐れんだ 神の本質のゆえに 人…

苦しい試練を通してのみ神の麗しさを知ることができる

神を満足させることを求めるのは 神への愛を持って神の言葉を実行することである いつであれ 他の人の力が欠けても あなたは神を愛し 深く慕い 神のことを焦がれる これが実際の背丈である あなたの背丈は神への愛によって あなたが試練の中でも 立つことができるかどうかによって決ま…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索