全能神の勝利を賛美しよう

全能神への賛美の歌を歌おう。

私たちの心から歌声を飛び立たせよう。

この世界で肉となり、真理を表し人を清め救う、

神様を賛美しよう。

私たちは神様の声を聞き神様が現れるのを見る。

喜びに満ちた心で、私たちは神様の家に帰る。

私たちは御言葉を飲み食いし、霊の働きを味わう。

私たちは真理を理解し、心は自由。

御言葉、それは唯一の真理、永遠のいのちの道。

私たちは神様と顔を合わせて新しい生活を喜ぶ。

シオンは喝采する、神の国が地上に来たからだ。

私たちは全能神を勝利のゆえ賛美する、

神様の勝利のゆえ、神様の勝利のゆえ。

全能神への賛美の歌を歌おう。

歌声をあげて私たちの神様への愛を歌おう。

私たちを清め救う神の義なる裁きを賛美しよう。

御言葉の裁きを受け入れて、私たちは新しい人になる。

私たちは精錬と試練に苦しむが、

私たちの堕落した性質は変わった。

私たちは真理を実行し、光の中で生きる。

解放されて自由で、私たちは神様を誠実に愛する。

すべての人びとは神様に従い、ともに神様を賛美する。

私たちは全能神を知っているので、神様を畏れる心がある。

私たちはサタンを追い出して神様の救いを獲得した。

私たちは全能神を勝利のゆえ賛美する、

神様の勝利のゆえ、神様の勝利のゆえ。

全能神への賛美の歌を歌おう。

歌声を響かせ全世界を震わせよう。

神様の全能性を表し、

サタンを打ち負かし勝利者の群れを作り、

すべての国々と土地に広がる、御言葉を賛美しよう。

キリストの義なる国が現れる。

御言葉が地を統治する(御言葉が地に権威を振るう)。

すべての国々、すべての民がともに神様を礼拝する。

神様の民はみな地上で天国の祝福を味わう。

神様の偉大な業が成就したから、万物はともに喜ぶ。

神様の栄光は天空にわたりとても明るく輝く。

だから天と地が全く新しく見える。

"私たちは全能神を勝利のゆえ賛美する、

神様の勝利のゆえ、神様の勝利のゆえ。"

全能神への賛美の歌を歌おう。

万物はともに喜べ、神様は勝利のうちに帰って来られた。

全能神への賛美の歌を歌おう。

万物はともに喜べ、神様は勝利のうちに帰って来られた。

前へ: 受肉された全能神よ 私たちはあなたを崇めます

次へ: 御座のまわりを踊り巡ろう

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の権威はいたるところにある

神の権威はどんな状況にもある 神は全ての者の運命と全てのことを 思いと望みのままに定め、采配する それは人の変化によらず 人の意志とも関係ない また時間や空間や地理など いかなる変化によっても変わらない 神の権威はまさに神の実質だからだ 神の権威は神だけのもの 人にも場所にも何…

ペテロの神への愛の表現

生活で神の要望を満たせないものがあれば それはペテロを不安にした もしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ 努力し神の心を満たそうとした 生活のどんなに小さなことでも ペテロは神の要望を満たそうと自らに求め 自分の古い性質を容赦することなく 更に深く真理に入ることを求めた 更に深…

神の救いの業の目的

神には6000年に渡る救いの計画があり それは3つの段階に分かれている 律法の時代 次に恵みの時代 そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれている それぞれの段階で神の業は違うが 全ては人類に必要であり 神と戦う サタンの企みに対処するもの 神の業の目的は神の知恵と全能を現し…

闇の中にいる者は起き上がるべきだ

幾千年もこの地はひどく汚れ悲惨で 幽霊がうろつき 人を騙し欺き 根拠無く人を告発していた 彼らは冷酷で残忍で この地を踏み荒らし死骸で汚す 腐敗した悪臭が充満する 厳重に守られている この地で誰に空の向こうの世界が見えるのか? ゴーストタウンの人々が どうして神を…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索