モアブの子孫の神への賛美

モアブの子孫が苦悩に嘆く

悲しい泣き顔で

御言葉の裁きに恐怖で震える

涙ながら 肉は裁きの火にさらされる

モアブの子孫が苦悩に嘆く

厳しい裁きで地獄へ送られ

苦痛と罰が降りかかる

試練と絶望の中 あなたを求め

より自らを憎む

あなたを信じてもあなたに属さないなら悲劇だ

自責の念に涙し 胸を叩く

火の試練に苦しみながら

モアブの子孫が苦悩に嘆く

祝福を望みつつ

神の裁きの中で消滅し

堕落は刑罰により除かれ

悔恨から奮起し 神を愛する決意をする

モアブの子孫は賛美を捧げる

神は愛すべき方 ずっと神を愛する

あなたを信じても喜ばせない

人と呼ばれる価値はない

良心があれば 立ち上がり証しする

あなたが忌み嫌おうと

恥じずにあなたを愛するだろう

モアブの子だが

あなたへの愛は変わらない

大勢があなたの意志を求め

あなたを十分に愛したい

また満足させたいと証しを整え

あなたの愛に報いようと命を捧げる

モアブの子孫が苦悩に嘆く

祝福を望みつつ

神の裁きの中で消滅し

堕落は刑罰により除かれ

悔恨から奮起し 神を愛する決意をする

モアブの子孫は賛美を捧げる

神は愛すべき方 ずっと神を愛する

前へ: 神様に仕えることは私たちの幸運

次へ: おお、神よ、私は貴方を離れられない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の権威を知るための道

神の権威と力 神に固有の身分と本質についての認識は あなたの想像力によって得られるものではない 「想像するな」ということは 「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく 「論理を用いて推測せず 知識や科学を通して研究するな」 という意味である 神の言葉を食べ 飲み…

人類はもはや神が望むような存在ではない

人類は何年もかけ発展し 今日に至った しかし神が創造した人類は 長い間堕落に沈んでいる 人は神の存在を信じない 神が来ることを歓迎しない 神の求めにいやいや同意し 人生の喜び 悲しみを 心から神と分かち合わなかった 人は神を不可解なものと見る 神に微笑むふりをし へつらうよ…

神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

神の霊を まとった肉は 神自身の 肉である 全能・・崇高・・聖にして・・正しい それはまさに 神の霊と 同じである 人々のため このような肉は 善き事だけを 為す事が出来る 聖なる・・偉大で・・栄光に・・・満ちた 栄光に 満ちた事のみを 為す事が出来る 肉なる神は 真理に背いた…

神の権威はいたるところにある

神の権威はどんな状況にもある 神は全ての者の運命と全てのことを 思いと望みのままに定め、采配する それは人の変化によらず 人の意志とも関係ない また時間や空間や地理など いかなる変化によっても変わらない 神の権威はまさに神の実質だからだ 神の権威は神だけのもの 人にも場所にも何…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索