神の前で心を静めることの効果

神の前に来て

神の言葉をいのちとするには

まず神の前で静まらなければならない

静まる時だけ

神はあなたを啓き 理解させる

神の前で静まるほど

神の啓示から多くを得られるので

人は敬虔と信仰を持たなければならない

それが完全への唯一の道である

神の前で静まる時だけ

今日の神の言葉を理解し

聖霊の啓示を正しく実行し

神の意図を把握できる

神の前で静まる時だけ

奉仕での方向性を得て

聖霊の感動と導きを理解し

聖霊のもとで生きられる

これこそが神の前で静まることの効果である

霊的生活に入る鍵は

神の前で静まることで

それにより霊的訓練は効果的になる

静められないなら

聖霊の働きは受けられない

実行する方法がなく

神の意図も把握できず

神の言葉について曖昧で

実践の原則に欠けているのは

神の前で静まっていないからだ

神の前で静まる時だけ

今日の神の言葉を理解し

聖霊の啓示を正しく実行し

神の意図を把握できる

神の前で静まる時だけ

奉仕での方向性を得て

聖霊の感動と導きを理解し

聖霊のもとで生きられる

これこそが神の前で静まることの効果である

静まることの目的は真剣で実践的になることで

神の言葉を理解し

遂には真理を理解し

神を知ることである

『言葉は肉において現れる』の「神の前で心を静めることについて」より編集

前へ: 神の前に静まることの実践

次へ: 常に神の前で静まる者は敬虔な人

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神を崇め悪を避ける者を神は救う

ノアの時代に 人類は迷って堕落をし 神の祝福を失った もはや神の配慮は得られずに 神の約束は失われた 神の光りを失くした 彼らは暗闇の中で生き ふしだらな性質になり 恐ろしい堕落へと身を任せた ノアだけが悪を避け神を崇めたので 神の声と指示を聞くことができ 神の命令に従って箱舟を…

キリストは聖霊が何であるかを表す

受肉した神は人間の本質を知り 全ての人の行い とりわけ人の堕落した性質と 反抗的な行為を露わにする 神は俗人と生活しないが その本性と堕落を知っている これこそ神の存在そのもの 神はこの世を取り扱わないが 処世の規則を知っている なぜなら神は人類とその本性を 完全に理解してい…

人間の意図はみな何のためなのか?

信者でない子供や親戚を 教会の中へと引き込む者たちはみな 自己中心で親切心を示している 人々が信じているかどうか この行いが神の意志に沿うかどうかに関わらず 彼らはただ愛だけを強調する 神の前に妻や両親を連れてくる人もいるが 聖霊が同意するかどうか 働きを行うかどうかに関わらず…

肉となった神が現れた時に示す権威と力

「神の言葉が肉となる」という意味は 「神の言葉が肉体から発される」ということ この事実を成し遂げるために 神は地上に降りたのだ 旧約聖書のモーセの時代に 神が天から語るのとは違う それは千年の神の国の時代で実現し 全ての人々がその目で  そのとおりの成就を見られる これは神…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索