精錬とは神が人を完全にする最良の方法

神の精錬が多いほど人はより神を愛し

心の苦痛はいのちの益となる

神の前で平安になり

彼らはより神に近づき

神の愛と救いを見ることができる

ペテロは何百回も精錬を経験し

ヨブは幾つかの試練を経験した

あなたも精錬されるべきだ

何百もの試練を経験し

この段階に頼らねばならない

そうすればあなたは神を満足させることができ

神はあなたを完全にするだろう


あなたはある段階まで精錬された時

自分の弱さと問題を見るだろう

自分がどれだけ欠けていて

問題を克服できず

不遜であるかをあなたは知るだろう

試練はあなたの真の状態を示すだろう

そして試練はあなたを完全に

より完全にすることができる

人々に苦難がなければ

神への真の愛に欠けるだろう

試みを受けず精錬の対象にならないなら

彼らの心は常に外の世界に流れ出すだろう

精錬は人が完全にされる最良の方法である

試練と精錬により人は神を真に愛する

そう 人は真に神を愛する


『言葉は肉において現れる』の「精錬を経験することでのみ、人は真の愛をもつことができる」より編集

前へ: 苦難と精錬を通してのみ神に完全にされる

次へ: 精練の苦しみを経て初めて、人の愛は純粋になる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

神の霊を まとった肉は 神自身の 肉である 全能・・崇高・・聖にして・・正しい それはまさに 神の霊と 同じである 人々のため このような肉は 善き事だけを 為す事が出来る 聖なる・・偉大で・・栄光に・・・満ちた 栄光に 満ちた事のみを 為す事が出来る 肉なる神は 真理に背いた…

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすること…

最後までついて行くために聖霊の働きに従いなさい

聖霊の働きは日々変化し より大きな啓示とともに段階ごとに高くなる こうして神は働き 人類を完全にするが ついて来れない人はとり残されるだろう 進んで従う心なしに 人々は最後までついて行くことはできない 生まれつき不従順で意志に逆らう者は 神の働きが速まるにつれ とり残され…

災いが襲うとき

神のすべての憐みは 神を愛し 自己を放棄する者たちに施され 悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ 災いが襲うとき 神に反抗する者は飢えや病に直面して涙する 神に従うが 悪を行ってきた者も この運命に直面し 恐れの中で生きる 神に従う者だけが喜び 神の力を称賛する 彼らは大き…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索